施主検査日決定

2008年2月14日
嫁が現場へ行った時に、大工さんに(完成日が)遅れてませんか?大丈夫ですか?と聞いたら、『頑張ります。』と言ってたそうです。
( ̄o ̄;)

で、タマホーム工務の平田さんから電話がありました。
3月1日(土)の10時から施主検査を行ないたいんですけど?というお話なので、『いいですよ。』とお返事しておいたんですけど、大丈夫なんでしょうか?
大工さんは、残業&休日出勤で仕上げるのかしら?

そんなことはさて置いて、本日の業務連絡です。
1、解体屋さんが契約書を持ってきました。
2、外構業者から打ち合わせの時間を11時からにしてほしい旨のメールが来てました。okのお返事出しました。
3、横浜市の道路局担当者とは依然として連絡が取れません。
4、解体屋さんがガードレールの件で横浜市道路局の担当者に連絡したいというので連絡先を教えました。

何か、毎日忙しいです。。。。。。。。。
( ̄Д ̄;)

ところで、嫁が子供達が寝ている2段ベットを23日に粗大ゴミに出すといってます。
23日から子供達は床に布団をひいて寝ることになりそうです。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
カッパの嫁さんは気が早い(せっかち)です。


posted by かっぱ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

サイディング終わりそう

2008年2月14日
嫁が現場へ行ってきました。
コーキングは終わっていないようですが、サイディングは貼り終わったようです。
↓向かって左がベランダ辺りの写真です。右が出窓辺り。
ベランダ辺り コーキングはまだ

↓室内は石膏ボードが貼り終ったようです。
石膏ボード貼り終わり
↓向かって左はベランダの内側です。サイディングが貼ってあります。左側は塗り壁風のサイディング。やっぱ、横線が目立ちますね〜
ベランダ内側 白い壁は横線が目立つ
↓下駄箱が入りました。でも、室内のドアはまだ付いていなかったそうです。
下駄箱
posted by かっぱ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

水道加入者名義

2008年2月13日
う〜、さぶい〜。
(++)
朝起きられないカッパです。

そんなことはさて置いて、本日も業務連絡を2件ほど行ないました。
1、解体業者へ引越の日取りを連絡。

2、上水道本管接続撤去の相談。
コレに関しては説明しないとわからないと思います。
(ちょっと複雑なんです。)
カッパの今の家は飯田産業という会社が建てた建売なんですけど、調べたらなんと水道加入者名義が飯田産業のままでした。
アラ〜 (ノ°▽°)ノ

建売住宅ではたまにあるんだそうです。
(建売住宅を購入される方は注意してくださいね。)

カッパは家が道路建設予定地になってしまったので立ち退くのですが、横浜市へ引き渡す時に上水道の本管への接続を撤去しなければいけないんですが、名義が飯田産業なので手続きができません。

しかも、既に土地は横浜市に名義変更しているのでカッパの物ではなくなっています。
そこで、横浜市の担当者に相談してどうすればいいのか聞く必要があるというわけです。

ちなみに、通常の解体業者は水道管の撤去はできません。水道を管理している市町村(カッパの場合は横浜市)の指定業者しかできないことになっています。
なので、コレに関しては解体とは別料金になります。

で、電話したんですけど担当者は不在でした。
また、明日電話します。
(;´Д`)y─┛~~~~
posted by かっぱ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

あら?久しぶり!

2008年2月12日
タマホーム営業の小林さんから電話がありました。1ヶ月以上はなしをしていなかったのではないでしょうか?あんまり久々なのでしばらく思い出せませんでした。(←コレはウソです)

で、何の話かというと『木工事(大工さんの仕事)が完了すれば、表示登記保存登記ができるので、必要書類のお願いの連絡が行きます。』という事でした。
コレが済んでないと、銀行から融資を受けられない=タマホームに支払えない、という事で連絡してくれたようです。
そ〜言えば銀行の人も同じようなことを言ってたな〜、と思いました。

その他のマイホーム関係の連絡事項は以下のとおりでした。
1、外構業者に仮設トイレを撤去してしまってよいか聞いておいてほしいと、工務の平田さんから言われていたのでメールしました。
2、引越日が決まったので解体業者に連絡。お休みだったので明日また連絡する予定。
3、平田さんと壁が既に貼られていてチェックできなかった断熱材の件で連絡。平田さんは、『私もチェックしたし、壁を貼る前に大工さんもチェックしているので絶対大丈夫です。』と言ってました。

ところで、表示登記と保存登記に関して何だかわからなかったのでちょっと調べてみました。両方ともALL ABOUTというHPからの抜粋です。
<表示登記>
一般的には、家を新築したときなどに、まだ登記簿がないその物件について登記し、表題部を新たに作ってもらうことを言う。これは、引渡しから1カ月以内に行わなければならない。もし遅れると、10万円の過料(軽い行政罰)を取られる。
<保存登記>
(所有権)保存登記とは、新築の家を建てた人が、初めて行う所有権登記のこと。登記がすまなければ、所有権は有効にならない。
posted by かっぱ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

外観などその他の事

2008年2月11日 その3
外観はサイディングがだいぶ貼り終ってました。
↓ベランダのサイディングです。
20_ベランダサイディング
残ってるのは、玄関と柱とベランダ部分のサイディングだけでした。後1,2日で貼り終わるそうです。その後、コーキング(縦のサイディングの隙間を埋める)と壁飾りと幕板を貼って終りです。
18日か19日には足場が外れます。

室内は壁貼りとドアなどの施工が進んでました。
↓玄関から台所を撮ったところです。
21_室内は壁がだいぶ
↓リビングのドア部分です。そのほかのドアや引き戸もだいぶできてました。
22_ドアちょうつがい 23_ドア
posted by かっぱ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | タマホーム

外に開く窓

2008年2月11日 その2
窓の開け閉めもできるところはしてみたんですが、外側へ開く窓って網戸をどうやってつけるんでしょうか?
どんな網戸が付くんだろう?
↓縦長の窓は外側へすごく開きます。網戸は内側につけるんでしょう。
10_すごく開く窓

↓屋根裏部屋の窓は上側が外へ倒れるように開きます。
11_向こう側に開く窓
で、もちろん大工さんに聞いてみたんですが、コレに関してははっきり判りませんでした。
工務さんに明日聞いてみようと思います。
posted by かっぱ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

断熱材をしつこくチェック

2008年2月11日 その1
今日は昼ごろ現場へ行ってきましたよ〜ん。
ヽ(*´∀`)ノ
ちょろっと外を見てから、気になっていた断熱材をチェックしに2階へ上がります。
↓遠くから見たところ。バッチリ断熱材が入ってるように見えますが。
01_断熱材_遠くから見ると
↓近くに行くと断熱材と断熱材の間に手が入るんですよね。
02_断熱材_近くで見ると 03_手が入ります
そのことを大工さんに言うと、『一度とりあえず入れておいて、壁を貼る前にもう一度チェックして、断熱材を詰めてるんで大丈夫ですよ。』とのことでした。
既に、壁を貼ってしまっている所が不安だったんですが、それを聞いて安心しました。

↓で、早速断熱材を隙間に詰めてくれました。
04_隙間を詰める 05_隙間を詰める 06_隙間を詰める 07_隙間を詰める
窓の横の隙間や、コンセントをつけたところとか、断熱材と断熱材の隙間は、忘れたり荒くなったりするので注意しましょう。

<本日の教訓>
気になったらすぐに聞く!
posted by かっぱ at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

あれ?!サイディングのつなぎ目!!

2008年2月9日 その2
1階の壁がだいぶできてました。
↓ベランダから写真を撮ってみました。
ベランダからの景色
ウチがちょっと高台にあるのがよく分かります。

↓台所のキッチンが入ってましたよ〜ん。スイングダウンウォールって言うのがついてます。
台所吊り棚 台所吊り棚スイングダウンウォール 台所吊り棚スイングダウンウォール2
色はマカロンベージュです。

↓オール電化なのですが覆いが付いててわかりませんねぇ。
台所IHと水周り

↓石膏ボードが貼られた台所です。1階は同じように石膏ボードが貼ってありました。
台所壁

↓お風呂場も細かい装備が付いてました。
お風呂

↓階段周りとニッチです。石膏ボードがまだむき出しです。
階段周り ニッチ

↓ところで、コンセントがあるはずのところにも石膏ボードが貼ってあるので、後からどうやってコンセントを探すのかと思ったら、コンセントの上下にアルミ箔が貼ってあって、それを探知機で探知してコンセントを探して石膏ボードを切り取るんだそうです。
コンセントの謎
写真を見るとコンセントの上下にアルミ箔が張ってあることがわかります。

↓サイディングなんですが、予想外なことが1つありました。カッパの家は下がレンガ調で上が白い塗り壁調のサイディングなんですが、白いサイディングは横線が目立ちます。写真で判りますかねぇ。
外壁_東北東 壁_東から
白い塗り壁調のサイディングの横線がはっきりわかるのは予想外でした。
縦は、コーキングするので目立たなくなりますが、サイディングの横のつなぎ目はコーキングしないのでこのままです。
小さなサンプルだけでは、実際に貼った時のことはわかんないもんですね。ちょっとだけ残念です。
( ̄o ̄;)

<本日の教訓>
サイディングは全体を(実際に貼ってあるところを)見ないと判らない。
白っぽい塗り壁調のサイディングは横線が目立ちます。
posted by かっぱ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

確認と打合せ

2008年2月9日
え〜ぇと、工務の平田さんと現地で打ち合わせしてきました。打ち合わせたのは以下の事に関してです。

・エアコン取り付け用に補強したところの位置確認と注意事項。
カッパは、できるだけ真ん中にエアコンをつけたかったので、窓の上にエアコン用の補強をしてもらったところが3箇所あります。窓の上は窓用の金属板が入っているので、エアコン用の穴を開けるときに十分注意する必要がある。特に出窓の上は出窓用の補強金属板が20cmぐらい入っているので、穴を開けることはできないので注意するように言われました。
φ(.. )メモメモ

・断熱材で気になるところの確認。
気になる所を工務さんに伝えました。断熱材を入れておいてくれるそうです。断熱材に隙間があるとそこだけ冷えて結露する可能性が高くなります。窓の周りとか換気扇の穴の回りは断熱材を忘れたり、貼り方が荒くなることが多くなるようです。要注意です。

・壁紙の最終確認。
クロス貼りの業者さんを紹介されました。クロスは暖房や冷房などでどうしても剥がれる所が出てくるので、3ヶ月点検と6ヶ月点検で補修しますとのことでした。子供部屋だけちょっと変えました。

写真も撮ってきたので別にアップします。
posted by かっぱ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

ゆ〜きやコンコン( ̄o ̄;)

2008年2月6日
本日は、会社を午後から休んで銀行へ行ってきました。損害保険と金商契約の説明を聞くためです。その後で、本日も現場チェックへ行きました。
で、工事の進み具合チェ〜ック!! ( ̄0 ̄)/

↓日曜日に雪が降りました。横浜もけっこう降りましたよ。
雪やこんこん
↓そうするとサイディングの施工が進まないようで、下半分だけサイディングが貼って有りました。
サイディング半分
↓上半分のサイディングが積んであります。
積んであるサイディング

↓中に入ると階段はできかけてました。向かって左が1階から2階への階段で、右が2階から屋根裏部屋への階段です。
1階から2階への階段 2階から屋根裏への階段
カッパはハシゴを使って、2階にあがった事があったのですが、嫁は2階に上がるのは初めてです。屋根裏部屋へ登るのはカッパも初めてでした。まだ完成してませんが、きしみも無くいい感じでした。

↓屋根裏部屋の断熱材です。
屋根裏部屋_断熱材
屋根裏部屋がけっこう広いのは嬉しい誤算でした。

↓トイレの換気扇部分の断熱材です。排気口の周りの下の部分が前回チェックした時は断熱材が入っていなかったのですが、今日は入ってました。
トイレ換気扇_断熱材

↓が、しかし、2階の断熱材で隙間がある部分を発見!!
断熱材_隙間

断熱材は隙間無く入ってなければ、性能が落ちます。寒い冬に布団をいっぱい掛けていても、隙間があると寒いですよね。それと同じです。
明日、工務さんに電話してチェックしてもらおうと思います。
なので、断熱材はセルロースファイバーのように吹き付けるタイプの方が安心できるんですけど、タマホームはロックウールなので隙間無く施工してもらうしか有りません。

<本日の教訓>
断熱材は隙間無く。
posted by かっぱ at 22:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | タマホーム

色んな打合せ

2008年2月4日
そろそろ、家の完成が見えてきました。
ということで、いろいろと打ち合わせとか業務連絡をしました。

1、タマホームの工務さん(その1)
外構業者と打合せをしないといけないので、足場が外れる日を確認。足場が外れてから家を見ながら打ち合わせする予定です。
2、タマホームの工務さん(その2)
それと、先週見に行った時に、断熱材の施工が荒い部分があったので、チェックして直してもらうように依頼しました。
3、宅地の開発会社
共同アンテナからTVケーブルを引き込む必要があるので、連絡しておきました。
4、銀行
火災保険の見積りをお願いしているので、説明を聞く日を予約しました。
5、外構業者
メールで、足場が外れる日を連絡。打ち合わせに都合の良い日を教えてくれるように頼みました。
引っ越す時には、外構工事が終わっているようにしようと思ってます。

家を建てると、付随して色々やることがたくさん発生します。
外構業者や銀行や保険や建築中の建物を見て気になった事や色々です。

カッパは忘れないように、専用の小さいノートを1冊いつも持ち歩いていて忘れないように書くようにしています。

<本日の教訓>
やることは色々あります。忘れないように書き出しておきましょう。
( ̄∇ ̄*)ゞ
posted by かっぱ at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの設計手順概略

2008年2月3日
窓の大きさ、位置などの決め方に関して質問を頂きました。
去年(2007年)の7月と8月ごろのはなしなのですが、そ〜いえば、どんな風に決めたかな〜と思いつつこの記事を書いてます。
タマホーム独自の特徴もあると思うので、他のハウスメーカーとは違うかもですが、以下のとおりです。

1、タマホームは、間取り図は営業さんが描きます。正式な図面はもちろん設計士さんが書きますが、2回までしか無料ではありません。設計士さんの設計は、3回目から有料(10万円/1回)です。
2、そのため、営業さんとの打合せで、その後の変更が無いようにできるだけ内容を詰めておかなければいけません。
3、営業さんとの打合せで作った間取り図を2名の設計士さんが、法律面と強度面からチェックしますが、その段階で問題があると設計さんが(営業さんが作った間取り図を)直します。あるいは、問題点を指摘します。
4、営業さんが使う設計ソフトは、大体の見積りしか出ず、正確な金額は設計士さんが設計しないとわかりません。カッパの場合は、屋根裏部屋と固定階段、屋根の形がタマ標準ではないのですが、そこら辺は営業さんが使っているパソコンソフトでは見積もりに出てきませんでした。ただし、営業さんから大体の値段は聞くことができますし、正式な見積りとほとんど差は有りませんでした。

で、窓の位置や種類をどのように決めたかというと。。。。。
1、カッパはお金が無いので、窓はタマホーム標準の物で良いやと思ってました。
2、タマホーム横浜平沼橋には、モデルルームが2つあるので、窓の種類を全部見せてもらって、特徴とかを説明してもらいました。
やはり、素人ですから実際についてる窓を見ないと、はっきりしたイメージがわきません。
その際、モデルルームで使われている窓が標準品か別料金になる標準外品かを必ず確認します。
タマホームのモデルルームでは、出窓が標準外の見栄えのよいのが付いてました。うっかり、同じものを頼むと別料金になります。
3、その後、営業さんが書いた間取り図案を、パソコンで一緒に直しながら、窓の位置や種類を決めます。
あと、迷った時はモデルルームの寸法を、持って行ったメジャーで測らせてもらって、自分の家の図面に当てはめてみて決めたりもしてました。
4、営業さんとの間取り打ち合わせが決まったら、設計士さんがチェックして、採光率や強度に問題があるようなら指摘されたり、直されたりします。
5、設計士さんが直した、図面を見てもう一度、間取りや窓の位置やベランダの長さや色んな事を検討して、もう一度設計さんがチェックして確定します。

こうして書いてみると、あっという間に決まったように思えますが、1ヶ月以上かかったと思います。

他のお客さんがいる中で、持って行ったメジャーでモデルルームの寸法を測ったりして、自分の図面に当てはめたりとかもしてましたね。

それと、カッパが1つだけ避けた窓があります。
それは、ルーバー窓です。
細長いガラスの羽を並べ、その角度を変えることで開け閉めができる方式の窓で、ブラインドのように開け閉めができる窓といえば、わかりやすいでしょうか?タマホームのモデルルームでも使ってました。
ガラスの羽の角度はハンドルを回して調整します。ちょっと、お洒落な印象もあり、採用例が増えている窓形式です。
ジャロジーとかガラリ窓と呼ばれることもあるそうです。

長所は、ずばり換気能力!!
引き違い窓は、「全開」にしても半分の面積しか開きませんが、ルーバー窓なら、窓面積のすべてを開放できます。
だから、トイレや洗面所、浴室、玄関や小屋裏など小さな窓しか設置できない場所に設置されやすいです。

短所は、2つ!!
1、防犯性に劣る。
ルーバー窓から侵入される泥棒被害が少なくないらしいです。力ずくでガラスの羽をはずされやすいらしいです。でも、これは面格子をつければ解決します。
2、断熱性能に劣る。
その形状から、ガラスの羽を断熱ガラスにしても断熱性能がかなり劣る事が実験で証明されています。また、実際に使っている人が隙間風が寒いと書いているのを見たことがあります。

見た目は、おしゃれでよいのですが、カッパは以上の2点の理由からルーバー窓は1箇所にもつけていません。
posted by かっぱ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

サイディングと断熱材

2008年2月2日
本日は工務の平田さんと午後から打ち合わせの予定だったのですが、平田さんの都合がつかずに打合せは、延期となりました。
まぁ、打ち合わせがあろうがなかろうが関係なく、家の進み具合を見るために現場へ行ってきました。

↓断熱材の施工はほぼ終わっていました。写真は2階の部屋の角の母屋下げ部分の写真です。
母屋下部分の断熱材
あと、棟梁とエアコン取り付け用の補強位置について、確認しました。カッパは、できるだけ部屋の真ん中にエアコンをつけたかったのでそのように指示してあります。

それと、断熱材の入れ方が少し荒い部分が見受けられました。1箇所は指摘しましたが、全部見きれるものではありません。工務さんに言ってチェックしてもらおうと思います。
(大工さんは、壁と天井を貼る時に調整しますといってましたが、一応工務さんにも見てもらおうと思います。)

↓サイディングを取り付ける金具です。向かって右は金具の部分のズーム写真です。下から順次取り付けています。
サイディング金具 サイディング金具ズーム

↓南東の壁の写真です。向かって左がサイディングを貼る前で、右が貼った後です。
サイディングなし壁 サイディングあり壁

↓北西部分の壁です。下半分が貼り終わっています。
サイディング北西

↓ラ・ベルデュールでまたケーキを買いました。嫁さんの誕生日が一昨日だったので、ちょっと遅い誕生日ケーキです。
プレゼントは今月できる新しい家ってことで許してちょ〜
( ̄∇ ̄*)ゞ
本日のラベルデュール(苺ムース)
posted by かっぱ at 22:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

契約後の追加工事

2008年2月1日
以前(2008年1月26日)に電気設備の図面をアップしたんですけど(参照:電気設備図面)費用をちゃんと載せておかなかったので、アップしておきます。

↓電気設備関係の追加工事費用です。
電設関係の追加工事
この他に、シーリングファンを取り付けるつもりなので、天井の補強工事もしてもらいましたが、サービスしてくれました。

↓ついでに、タマホームでの断熱材追加費用です。
断熱材追加工事

明日は、エアコン取り付け補強の位置を確認する予定です。
う〜、楽しみです〜
ヽ(´ー`)ノ
posted by かっぱ at 00:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

工務さんからのメール

2008年1月31日
工務さんからメールが届きました。
1、サイディング資材が搬入されて、外壁が始まる報告。
 (資材を積んだトラックの写メつき)
2、サイディングは2月15日完了予定。
  全体の完成は2月末予定。
3、防水検査完了のお知らせ。
4、エアコンの下地(補強)を2月2日に確認してくださいという依頼。

今度の土曜日(2月2日)に行った時には、サイディングを貼り始めていると思われます。
楽しみ楽しみ。
( ̄∀ ̄*)イヒッ
posted by かっぱ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

断熱材が入りました

2008年1月30日
本日は、嫁が相鉄線を使わずに、戸塚駅からバスで緑園都市の現場へ行ってきました。
で、行ったら誰もいなくて途方に暮れていたら工務の平田さんが偶然見回りに来たので、中を見せてもらったそうです。

↓天井にシーリングファンをつけるので補強してもらいました。もちろん追加料金です。後日確認したら無料でやってくれたそうです。(*^_^*)
シーリングファンの補強部分

↓断熱材です。カッパの家は寒冷地仕様なので断熱材が厚くてギュウギュウ入ってる感じです。
断熱材

↓ライトビーチのフローリングです。台所なのでお湯と水と配水管が出ていてそこだけダンボールが貼られていないので色がよく分かります。
フローリング

ところで、何で大工さんがいなかったかというと、また、他所の上棟のお手伝いだそうです。
工務の平田さんによると、大工さんの人数を増やして、2月27日竣工して、3月9日に引き渡す予定だそうです。

な〜んだ、結局遅れてるんじゃないですか。

(>Д<)
posted by かっぱ at 23:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | タマホーム

電気設備図面

2008年1月26日
↓電設図面です。
1階電気設備図面 2階電気設備図面 電気設備図面_凡例
大体これで、エアコンとシーリングファンの補強を含めて、13万円ぐらいの追加です。
ちなみに、補強は大工さんの仕事で、電気屋さんの仕事ではありません。
( ̄∇ ̄*)ゞ
以前、カッパは壁の補強の件で電気屋さんに電話したことがあります。
posted by かっぱ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

電設などの打合せ

2008年1月26日
電気設備(コンセントやスイッチの位置とか)の最終確認、壁飾りとロフトの窓位置などの打ち合わせをしてきました。
後、トイレにつけるて手摺の位置も決めました。

寒〜い中の打ち合わせです。
↓バケツに氷が張ってました。バケツが汚いですが写真を撮ってきました。厚みは1cm以上あると思います。
寒い_氷

打合せの後で、進み具合のチェックをしました。
↓全体的に(白い)防水シートが貼られています。防水シートのタマのプリントが可愛いです。(⌒▽⌒)
サイディングを貼ると見えなくなりますけど。。。。。。
防水シート全体 面格子_防水シート2種類 
↓面格子がちゃんと入っていることと、窓やベランダ下、玄関のひさしの下などの開口部や接合分に黒い防水シートがはみ出して施工されている事を確認しました。この黒い防水シートは開口部や接合分に施工されるもので、10cm以上はみ出して施工されるのが正しいです。
防水シート黒

↓フローリング材が搬入されてました。4つ星がついてます。星4つはホルムアルデヒドとかの有害物質を使っていない証です。
フローリング フローリング01

↓何故か1箇所だけ断熱材が入ってました。ロックウールです。これも星が4つ付いてます。多分先行して設置したユニットバスに使った断熱材の余りですね。
断熱材

↓それでこれがユニットバスです。嫁が選びました。魔法瓶浴槽やカラット床やクルリンポイが付いてる優れもの。
ユニットバス

↓役所の検査済みシールが何気なく貼って有りました。
役所の検査シール

写真は載せませんが、窓にシャッターがついてました。

その他、確認したことは以下の通りです。
1、軒下換気
足場に登ってどこにあるか確認しました、ぐらぐらゆれて怖かったです。働いている人は手すりも使わずにヒョウヒョイ歩いてますが、まねできません。
2、スケジュール
工務の平田さんは、『遅れてるように見えますが、2月にはできますよ。』と自信ありげに言ってました。へぇ〜、絶対無理だと思ってたのに。

あぁ、そうそう。
ヾ( ̄◇ ̄)ノ
現場の大工さんに解体業者を紹介していただけることになりました。とりあえず、予算をお伝えしました。
posted by かっぱ at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

打ち合せ延期

2008年1月23日
本日は、電設とロフトの窓位置の打ち合せをする予定だったんですが、雪のために延期(26日に)となりました。
( ̄o ̄;)

工務の平田さんに『スケジュールは大丈夫なんですか?』と質問すると『工程表を合わせて書き直したので大丈夫です。』という返事。。。。。。
( ̄ー ̄!)本当かな〜。

3月15日〜4月5日ぐらいは、通常より15万円ぐらい引越し費用が高いんですよね。
なので、その前に引っ越そうと思っていたんですが、難しいかな〜。
(;´Д`)y─┛~~~~

で、雪が雨に変わったので現場を見に行きました。
外観はほとんど変わってませんでした。JHSの貼り紙がしてあるぐらいですね。
中は見なかったのですが、進んでるんですかねぇ。

↓JHSの検査の貼り紙です。
JHS検査の貼り紙

↓雪が残っている新居の周り。
雪景色
今住んでいるところは、雪が全然残っていないので、緑園都市の方が少し寒いようです。
緑園都市より海に近いからですかねぇ。
posted by かっぱ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

JHSと役所の検査と工期の遅れ

2008年1月22日
タマホームは品質保証検査をJHS(ジャパン・ホーム・シールド)という会社に委託しています。
JHSは、上棟後に基礎配筋の検査、構造検査、断熱検査、完了検査を行なう事はタマホームのパンフレットにも書いてあります。

本日、JHSの検査があることは知っていたのですが、工務の平田さんから、『役所とJHSの構造検査はokでした。』という電話がありました。

役所の検査があることは知らなかったので、ちょっと意外でした。
へ〜ぇ!

ところで、構造検査というのは、主に家の骨組み(柱とか筋交いとかその金具とか)を検査します。
(断熱材を入れたり内側の壁を作ってしまうと、柱とか筋交いが見えなくなってしまうので、骨組みが見える状態で行います。)
という事は、柱とか筋交いが完成した段階だという事です。

ということは、工程表では断熱材が入ってサイディングも張り終わっている状態のはずなのに、まだそこまで終わっていないということです。

あれ?
( ̄o ̄;)

1週間近く遅れてるんじゃ。。。。。。。。。。
( ̄Д ̄;)
( ̄Д ̄;)
( ̄Д ̄;)

さて、これが何に影響するのかは、別の記事で書きたいと思います。
次回に続く。。。。。(多分)
posted by かっぱ at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。