タマホームの悪評の考察 その5

2010年10月17日

ずいぶんと間があいてしまいましたが、次の理由の考察です。

3、土地に家が建てられる状態にするのは顧客責任。
土地に家がたてられる状態にする費用はすべて施主持ちということです。
このように書くとそりゃそうだよねと思うんですけど、このことでタマホームを批判している人も意外に多いんですよね。

別の言い方をすると、「見積外のことはすべて別途費用が必要」なのですが、これがこじれるとタマホームへの酷い反感になるケースもあるようです。

例をあげると、道路との段差を埋めなきゃいけないとか、水道管の配管の関係で工事中はおとなりに家の水道をいったん止めてお隣の家の水道管も含めて配管し直す必要があるとか、通常では必要ない工事費用はすべて施主責任ですべて別料金ということです。
もちろん工事が始まってから、発覚した場合でも追加費用が必要です。
(って言うか、タマホームは本来無関係です。)
「見積の段階で見落としたのはタマホームの責任だ!」という言い分は通らないということです。

「高いお金を払って家造りをタマホームに任せたんだから多少のことはうまいことやっておいてよ」と思うのは理解できないでもないんですよ。
でも、タマホームにそれを期待しない方がいいですよ。

実は私も家を建てるときにトラブルがありました。
カッパの買った土地は地下配線(電信柱がない)なのですが、地下の配管に電線を取り出す穴が開いてなくて電気工事が止まってしまったんです。
土地の売主と地下配管を行った会社に掛け合っても解決しなくって、このままだと工事自体が遅れてしまうので、結局電設会社に10万円払って穴をあけてもらいました。
宅地開発会社がいけないのか実際に地下配管工事を請け負った業者がいけないのか、今となってはわかりませんが、タマホームの責任でないことだけははっきりしています。

ネットで見かけた例としては、道路と敷地に1メートルくらいの溝があって、タマホームは工事には支障がないのでそのまま家を建てたらしいのですが、『タマホームは道路と玄関の間の溝も埋めないで、鉄板を渡しただけだ。なんて不親切なんだ。』みたいな書き込みがありました。
タマホームからすれば、家が建てられれば別に道路と敷地に段差があっても溝があってもなんの問題もないわけでして、道路と敷地の溝をどうするかは知ったこっちゃ無いんですけどね。
このような場合でも、大手のハウスメーカーだと何とかしちゃうんですかね?
もし何とかしちゃうのならその費用はどこから来たんでしょうか?
そのようなトラブルに備えて、すべての施主から少しづつ多めに建築費をとってるってことでしょうか?

まぁ、とにかくタマホームで家を建てる方は、もし不幸にも見積以外の不都合が発見されたときには、自分で解決する気構えが必要です。
(たぶん)それが嫌なら大手のハウスビルダーを選んだほうがいいですよ。


posted by かっぱ at 21:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの悪評の考察 その4

2010年9月26日

さて、2番目の理由を考察します。

2、営業段階では確定見積もりは絶対に提示されない。

タマホームの営業スタイルなのですが、単価の高い建築士の工数をできるだけ削減するために、営業さんが打ち合わせの席でパソコン使って間取りを決めていきます。
間取りの希望が完全に固まるまでは、単価の高い建築士が設計すると無駄が多いですからね。
しかし、営業さんと打合せしている段階では、間取りが決まっても概算見積もりしか出ません。
正式見積は建築士さんが設計して初めて提示されます。
カッパの場合にはその際に正式契約しています。
その後、一週間以内に手付金(100万円以上振込)を支払うという順番になります。
ちなみに建築士さんに設計の変更をお願いすると3回目から有料です。(10万円/1回)
カッパのブログ記事の2007年7月7日●設計士の設計書&正式契約のあたりです。

私は気にしなかったんですけど、意外なことにネットを見ているとここらへんもタマホームの悪評の元のようです。
手付金を払う段階(の近く)にならないと正式見積もりが提示されないのは、他のハウスビルダーと比較して安いと言っても、ほとんどの人には一生に一度の高額な買い物を躊躇させるのに十分な理由になりますし、ここまでの打ち合わせで信頼関係を築けていない場合にはタマホームに対する(不信とともに)悪評になるようです。

さらにこの単価の高い建築士をできるだけ使わないということに関連するのですが、当時の横浜支店の建築士さんは法務関係をチェックする方と構造設計関係をチェックする方の2名体制だと営業さんは言ってました。
これは、タマホームが低価格である仕組みの1つなんですけど、これによって生じたと思われる弱点が2つあります。

1つめは、営業さん(と顧客)の作った間取り図を建築士が勝手に変更してしまうことがあるということです。
もちろん無闇に変更するんではなくて、法律的に問題があったり強度的に問題がある場合なんですけど、なんの相談もなく勝手に変えて設計するんですよね。
設計しなおすと3回目から10万円取られるんだからせめて事前に問題点を指摘してもらいたいところです。
(しかも、私の場合は営業さんの勘違いで施工面積が大きく変わってしまって概算見積よりもかなり高くなっていて、すぐに2回目の設計をしてもらうことになってしまいましたし。)

2つめは、建築士の人数が少ないので(建築士の)設計の間違えが判明しづらいということです。
カッパの場合には南西側のリビング窓に庇(ひさし)をつけるようにタマホームの建築士から指摘があったのです。
が、そんなことをすると値段が高くなるし納得いかなくて宅地の分譲業者(建物の施工もやっていたので)に聞いてみたら、以前は確かにそうだったらしいのですが改定されて庇をつける必要はなくなっていると教えてもらったんですよね。
建築関係の法律や条例というのは、地方によって微妙に解釈が違ったり頻繁に改定されたりするというのをこの時初めて知りました。

タマホームの建築士は法律が改定された件を知らなかったらしいんです。
(建築基準法だったか地方の条例だったか忘れましたが)
結局、営業さんを通じてその情報をタマホームの建築士に伝えて、建築士に確認させて庇が不要であることを納得させたんですけど、そのために自分の労力を使い時間を何日間か無駄にしました。
もしも当時の横浜支店にもっと大勢の建築士がいたら誰かが法律が変わったことを知っている可能性が高いわけで、このようなことが起きる可能性は低かったはずですよね。

上記のことはタマホームで家を建てる際に実際にカッパが経験したことで、正直いうと良いことだとは思いません。
(特に建築士に最新の法律知識がなかったというのはダメですよね)

でも、これも建築士をできるだけ使わないタマホームのやり方なんだなと私は納得しました。

カッパもタマホーム以外に6社ほどハウスメーカーや小さな工務店からプランをいただいて勉強させていただきました。
中にはまだ打ち合わせもろくにしていない営業段階で「こみこみ2000万円でやりましょう。」みたいなことを言う会社もありました。

私はそんな会社は逆に信用できませんでした。
だって、建築士が設計するまでは費用が確定するわけがないんですよ。
(正確には役所から建築許可がでるまでは、変更になる可能性があるわけですけど)
それに、そのような会社の見積は多めなはずです。

カッパの場合は、最終見積もりは営業さんの概算見積とほとんど変わらなかったと記憶しています。
そりゃぁ、営業さんも自分が出した概算見積よりも正式見積が高かったらクレームになる可能性もあるわけで、できるだけ正確な見積にしようとしますしね。

それにここまで記事を書いていて思うんですけど、『正式見積が多少遅くても早くても建てる家の品質とはあまり関係ないですよねぇ』。

ということで、次回に続きます。
posted by かっぱ at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの悪評の考察 その3

2010年9月5日

今回から何回かに分けてカッパが感じたタマホームの営業スタイルと悪評の関係を考察していきます。

さて、今まで書いたこともこれから書くこともカッパ個人の主観的な観察、感想および意見であり、事実や他の方々の意見と一致しないことがあることを予めご了承くださね。

さて、タマホームの営業スタイルを簡単にまとめて書くと、
「安い坪単価を武器にして、TV CMや新聞の折り込み広告などで集客し、間取りまでは営業さんができるだけ細かく詰めて、単価の高い建築士の手間をできるだけ省く。
その上、薄利多売で営業さんが受け持つ件数が他社に比べて多いので、一人の顧客にかける手間をできるだけ省こうとする。
建築士の設計がOKなら営業から工務へ引き継いで、それ以降は営業は集金以外関わらない。」
こんな感じかな。

ローコスト系のハウスビルダーは、どこも似たような営業スタイルだと思いますがタマホームは徹底しているという印象です。
私の担当の営業さんは年間で20棟の物件を手掛けるといってましたよ。
20棟と言うと月に2棟近くなのでかなり多いんじゃないですかね。

まぁ、とにかくタマホームの営業さんは薄利多売で、成約前の見込み客を含めて多くの顧客との打ち合わせなどをこなさないといけないんですね。
それを可能にするために、あるいはそれによってタマホームの営業スタイルには5つの特徴があります。

1、顧客が店舗へ行く。しかも、営業さんからは必要最低限の連絡しか来ない。
大手のハウスメーカーだと営業さんが来てくれますがタマホームはないですね。
それと、「うちに決めてくださいよ。」みたいな営業電話もきませんでした。

私は性格がセッカチで思いついたらすぐにこちらから電話してしまうこともあり、最初の打ち合わせから工務さんに引き継がれるまでの間に、営業さんから電話が来たのは2回ぐらいでしたね。

人によっては、ほったらかしにされたと思って気分を悪くする方もいるかもしれませんね。

えーと、長くなったので残りはまた別の記事で書きます。
posted by かっぱ at 23:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの悪評の考察 その2

2010年8月29日

引き続いて、「安い」ということが悪評の原因になるということの考察です。

タマホームの悪評で『営業さんへの批判』の次に多いのが『品質が悪い。』と『実際の坪単価が高い。』というのもがあります。

この理由なんですが、以下のようなことじゃないかと思います。

人は、「安い」となんで安いのか理由を考えますよね。
理由がわからずに「安い」と人は、「不良品じゃないか?」とか「品質に問題があるんじゃないか?」と考えて不安になります。

安いものであれば試してみて判断することもできますけど、家のような大きくて高いものは、ほとんどの人は一生で一度しか売り買いしないでしょうから試してみるということもできません。

なので、『安い=悪い』と思い込みやすいというのが理由の1つです。
このように考える人は、『もし品質に問題がないのなら、実際には高いに違いない。』とも考えます。

つまり、『安ければ品質が悪い』『品質が悪くなければ、実際には値段が高いはず』という考えです。

そして、世の中には他の人を貶(おとし)めないと精神的な満足を得られない人が一定の割合で存在します。
他人の悪口を言って日頃の鬱憤を晴らすような人たちです。

このような人は、ほとんどのネットの掲示板やブログなどが匿名であることを悪用して、他の人に不利益になるような、あるいは損害をもたらすような書き込みをします。
このような人達のことを「反社会的性格者」といいます。

このような人たちは、真実であるかのように嘘を書き込みます。
私が実際に見た嘘の書き込みに、『タマホームの実際の坪単価が●▲ハウスなどのハウスメーカと同じくらいかかる。タマホームは消費者を騙している。けしからん!』といった書き込みがありました。

確かに、宣伝どうりの坪単価で収まることが殆ど無いというのは本当なのですが、他のハウスメーカーよりも高くなるというのは嘘です。
でも、「安い」理由がよくわからない人はこの嘘を信じたりするんでしょうね。

その上、その1で書いたようにタマホームを検討したけど、結局タマホーム以外のハウスビルダーで家を建てた人たちからも攻撃されやすいので、『安い』ということが原因となって悪口が悪口を呼び寄せるような状態になっているような気がします。

さて、次はタマホームの営業スタイルについて考察したいと思います。
タマホームの営業スタイルは他のローコストを売りにしているハウスビルダーともかなり違っているので、これもタマホームの悪評の大きな原因になっていると思われます。
posted by かっぱ at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの悪評の考察 その1

2010年8月22日

綾乃さんという方からコメントで【周りから『タマホームはやめとけ』と色々言われ、ネットでも悪評が多く、白紙に戻そうか…と考えてた矢先にカッパさんのブログに辿りつきました(^O^)】というコメントを頂きました。

2006年ごろ私が家を建てることを決めて、ネットで口コミを探したときも本当にタマホームへの酷い批判が多かったです。
でも、実際にタマホームで家を建てた人のブログでタマホームの家そのものに不満がある人って見たことがないんですよね。
その原因をちょっと考えてみました。

大きな原因は2つあるんじゃないかと思います。
1、安い
2、営業スタイルが他のハウスビルダーと違う

この2つが相互作用して悪評が多いんじゃないかと思いますが、まずはこの2つを分けて考えたいと思います。

1、安いとなんで悪評に結び付くのか
検索するとすぐにタマホームの悪評が出てくるぐらいインターネット上で悪口が多いです。
そのなかでも一番多いパターンが、たまホームでは家を建てずに他のハウスビルダーで家を建てたと思われる人のタマホームへの批判です。
このパターンは、タマホームの営業さんを酷評している方が多いです。
注意しないといけないのは、営業さんへの批判であって、タマホームの家への評価ではないんですよね。
(タマホームで建ててないんだから当然ですけど)
このような方々のほとんどはタマホームよりも高い値段のハウスメーカーで家を建ててるはずです。
(たまホームよりも安い会社はそうはないですから)

では、なんでタマホームではない会社で家をたてた人がタマホーム(の営業)を酷評するんでしょうか。

それは人は自分の選択によって『自分は損してない。』『自分は得をしている』と思いたいという心理的な反応があるからです。

身近な例をあげると、ほら、よく自分が買ったのと同じものが安くなってると悔しいと感じるじゃないですか。
これと同じ精神的な反応です。

タマホームと他のハウスメーカーを比較して、何らかの理由でタマホームを選ばなかったけど、心のどこかで「実はタマホームだったら同じような家がもっと安くてに入ったんじゃね?」と思っている一部分の方々は、自分が損したとは思いたくないので痛烈にタマホームの批判をするのでしょう。

なので、このような批判はタマホームの営業への評価かもしれませんが、家への評価ではないのです。

こんな理由で、特にクチコミサイトでタマホームの悪評が多く書かれているのではないかと思います。
そして、一旦悪い口コミが書かれると悪口を書きやすくなるので、さらに悪口が多く書き込まれるんでしょうね。

長くなったので別記事で続きを書こうと思います。
posted by かっぱ at 22:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

綾乃さんへ

2010年8月9日

コメント欄だと写真が載せられないのでこちらに貼っておきます。
テラコッタ風の床はこんな感じです。

テラコッタ.jpg

床と柱と壁とドアが入るように写真を撮ってみたんですけど感じをつかんでいただけるでしょうか?

ライトビーチのフローリングよりもちょっと濃い感じなので、フローリングやドアとあまり違和感もなく調和してて良い感じなのではないかと勝手に思っています。

ところで、なんでライトビーチのフローリングにしたかというと、以前住んでいた建売住宅の床が濃い茶色でホコリが目立ったからなんです。
このライトピーチ系の明るい色はホコリが目立たないんですよね。
(きれい好きな人はホコリが目立つ色がいいかも)
で、このテラコッタ風の床材も全然ホコリが目立たないんですよね。

引渡しの時にハウスクリーニング業者が掃除し忘れるくらい汚れが目立ちません。
以前書いた引き渡されましたという記事を参照してみてください。
ちょっとぐらい汚れてても、ぱっと見た目では全然わからないです。

最後になりましたけど、タマホームは今でも評判が悪いんですね。
これに関しては自分なりの考えをそのうち記事にしようと思います。
では、今回はこんなところで失礼します。
posted by かっぱ at 00:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

2年点検

2010年4月4日
記事のアップが遅れましたが、4月1日に2年点検に来てくれましたよ。

タマホームから2年点検のお知らせ兼希望日を返信するはがきが来てたんですけど、忙しさにかまけて返信しなかったらお電話がきました。

3月に竣工した物件は3月中に点検しなけてはいけなかったらしいんですけどね。
リビング壁下の木枠が一部剥がれていた事以外には特に何もありませんでした。
基礎コンクリートのヒビも増えていなかったですし一安心ですかね。

タマホームは安いのでアフターサービスに不安がある方も多いかもしれませんが、横浜平沼橋店に関しては大丈夫ですよ。
去年の1年点検では、リビングと2階の階段口の床鳴り、床下断熱材の剥がれや壁紙などすべてきれいに修繕していただきましたしね。

基礎コンクリートのヒビに関してはかなり見ていただきました。

次は5年点検です。
きっと、あっと言う間なんでしょうね。
posted by かっぱ at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

2年点検のお知らせが着ましたよ

2010年3月22日

そろそろかなーと思っていた2年点検のお知らせと希望日のアンケートの往復はがきがタマホームから届きました。

ちょっと夫婦共に忙しいのでいつ来てもらうかの返信はしてませんけど。
ちょっと落ち着いたら返信したいと思います。

ところで、家関係の出来事なんですが、高圧洗浄機を購入しましたよ。
201002_高圧洗浄.jpg
こんな感じのやつです。
ホームセンターで一番小さいのを購入したのでそれほど高くはなかったです。

早速、試してみました。
が、自分が使っている時の写真でいいのがなかったので、箱の写真を載せておきます。
驚いたことにカッパの家と同じ外壁のデザインです。
201002_高圧洗浄2.jpg

網戸とか窓の桟とかドアとか壁とか気持ちよくきれいになりますね。

電源ケーブルは窓を開けて各部屋から取れるんですけど、ホースが問題です。
蛇口に器具を取り付けないといけないので家の周りすべて高圧洗浄するためには、家を半周する長さのホースが必要です。

んーーーッ
どうしようかなー。

・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ

年に1度か2度しか使わないのにそんな長いホースを買ってもねぇ。。。。
posted by かっぱ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの横浜本店の支店長

2010年2月12日

タマホームからはがきが来ました。

んっ??

2年点検がそろそろなのでそれかな?と思ったら新横浜本店長さんのご挨拶でした。

ということで、家の話でなくてすみません。

最近書くことないんですよね。

以前の家と比べてすごく暖かいのは相変わらずですし。
特に不具合は出てませんし。

あぁ、そうそう。
ここ最近のタマホームのチラシは太陽光発電が大きく出てますね。
それと、サンプルの間取りが狭くなってます。
やっぱり横浜あたりだと延床面積は100u前後が多いですから、それぐらいにあわせてるみたいです。
以前はめちゃめちゃ広い間取りがサンプルになっていて、横浜で家を建てるサラリーマン向けじゃなかったですから。
posted by かっぱ at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの暖かさ

2010年01月23日

先週は寒い日と温かい日の差が激しかったですね。

この冬一番の寒さと一番の暖かさだったようです。

カッパの寝室はエアコンが壊れてしまったので、この冬は暖房がないんですけど朝6時30分ごろの両日の室温は、
一番暖かい日⇒15℃くらい
一番寒い日⇒10℃くらい
でした。

今年の冬はエアコンなしでどうしようかと思っていたんですけどこれならなんとかなりそう。

一番暖かい日でも朝6時ごろは外気温が6℃くらいだったはずなので断熱性能には満足してます。

カッパはタマホームの標準よりもさらに断熱材を追加しましたけど、現在のタマホームは標準で新しい省エネ基準に対応しているのでそんな必要もなさそうです。

えっ、何でエアコンを買い換えないかですって?

だって、起きている時はリビングで過ごすので寝室って夜寝るときしかいかないじゃないですか。
去年1年間タマホームの家で暮らしてみて、エアコンは冬は1週間、夏は2週間ぐらいしか使わなかったんですよね。

この程度しか使わないのなら新しいエアコンを買うのがなんかもったいないなーなんて思ってます。

カッパ夫婦は起きている時はリビングで過ごして、自分たちの部屋には寝るときにしか行きません。

子供部屋にはちゃんと動くエアコンがありますよ。
子供たちは自分の部屋で勉強とかして(睡眠以外に)長時間過ごすことも多いのですから。
posted by かっぱ at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

2年目のはがれ(壁紙と木枠)

2010年1月17日

タマホームで建てた家も今年の3月で丸2年です。
壁紙とか1年点検のときにもチェックしたつもりなんですけど、壁紙が伸縮して隙間が開いたところが1箇所と壁の下の木枠が一部はがれてます。

↓壁の下の木枠部分のはがれです。
hagare.bmp

1年点検のときは別の箇所がはがれてたんですよね。
壁紙を貼るときに端をヘラで押さえるので剥がれやすいらしいんですが、一応はまっているので発見しづらいです。

そろそろ2年点検なのでそのときに直してもらおうと思います。

そうそう、それと基礎コンクリート。
1年点検との時に補修してもらった基礎コンクリート部分には新たにヒビは発生していないのでこっちは安心ですが、別の箇所のモルタルにも小さなヒビが2箇所発生しています。

まぁ、これぐらいはしょうがないんでしょうね。
posted by かっぱ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

寒くなってきた

2009年12月20日

寒くなってきましたねー。
昨日は最低気温が4度で最高気温が9度くらいでした。

で、寝室の最低気温が10度くらいです。

実は寝室のエアコンが故障してしまって動かないんですよね。
寝室は寝るとき以外は使わないので、去年の冬はエアコンは2週間ぐらいしか使わなかったんですよね。
エアコンを買い換えると高いのでどうしようかなー。

ところで、以前にもアップしたタマホーム茅ヶ崎支店の別のプラン間取りです。
これは、延べ床がかなりカッパの家に近いパターンですね。

0911_PLAN010.jpg
posted by かっぱ at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホーム価格

2009年11月28日

久々のエントリーです。
自分の家のネタがないので、タマホームのモデルハウスのネタです。

お世話になった平沼橋支店に関してはいろいろ書いたので、茅ヶ崎支店にぶらっと行ってきたのでそちらのネタです。

タマホームは坪単価25.8万円を売りにしてるんですが実際にはどうなのかがこれから家を建てる人の関心事だと思います。

3ヶ月前ぐらいに茅ヶ崎支店に行ったら、平沼橋支店にない掲示物があったので紹介しておきます。
0911_PLAN004.jpg
この写真は間取りのお勧めプランらしいのですが、『A 標準本体価格』と『B その他価格』と『販売価格』が記載されています。
まぁ、実際に家を建てるとなると坪単価25.8万円の他にいろいろと費用がかかるのでこれぐらいになりますよ、ということかと思います。

ちなみに地盤改良工事や古い建物の取り壊し費用は含まれていないようなので、それらが必要な方は更に予算が必要です。
更に、外構も含まれていません。

他のプランも写真いとってきたのでその内紹介しますね。

ではでは。
posted by かっぱ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

日経トレンディでタマホームが取り上げられている

2009年10月19日

連投です。
日経トレンディという雑誌の11月号でタマホームが取り上げられていますね。

“坪25万円”で家は建たない!話題の「タマホーム」を徹底検証
という過激なタイトルがついてます。

内容的には、
1、大手メーカーの年間販売戸数(戸建て)で2位(2009年期)
2、坪単価そのままで長期優良住宅に対応
3、本当に“坪25万円"で家が建つのか??

特に3番目に関しては、実際にタマホームに見積もりを作ってもらって内容を検証。
それと、全く同様の条件で、ある大手住宅メーカーにプランと見積もりの作成を依頼して比較もしています。

見積もり予算は、両方とも128.0u(38.7坪)の建坪で、タマホームは「大安心の家」です。
タマホームの見積り総予算は、1500万円(坪単価は40万円強)。
大手メーカーの見積り総予算は、2900万円(坪単価は約80万円弱)です。

そして、大手メーカとタマホームを24の項目で比較してます。
タマホームの方が優れている項目が6項目、大手メーカーが優れている項目が3項目です。

さらに、ほかのローコスト注文住宅メーカーともスペックや価格を比較し、それぞれのスペックを徹底分析していますよー。

タマホームを候補の1つと考えている方は購入したほうがいいかもしれませぬ。
posted by かっぱ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

10月の電気代

2009年10月18日

毎度おなじみの電気料金なんですけど、9月は記事にし損ねましたので、金額だけ今回追加しておきます。


2008年
5月は、13,238円
6月は、 8,854円
7月は、 9,795円
8月は、13,060円
9月は、11,478円
10月は、 9,723円
11月は、12,403円
12月は、14,513円

2009年
1月は、19,134円
2月は、18,993円
3月は、19,2163円
4月は、15,121円
5月は、11,064円
6月は、 9,242円
7月は、 9,645円
8月は、10,986円
9月は、 9,759円

そして、10月は11,346円です。

昨年の10月より高くなっちゃいましたねぇ。

燃料調整費がマイナスだったのに使いすぎでしょうか。
((p(>o<)q))

でも、冷蔵庫が不調でメーカー保障で直してもらったんですけど、それが原因のような気がします。
何しろ、全然冷えなくなってしまったので冷気を最強にして使ってましたから。。。。。

今月は請求期間が33日間でした。

10月の内訳は以下のとおりです。
昼間;148kwh 4,663.90円
朝晩;268kwh 6,198.84円
夜間;158kwh 1,448.86円
基本料金;1,260.00円
燃料費調整; -1,440.74円
全電化割引;-731.74円
口座振替割引;-52.50円
消費税;540円

これから寒くなる季節です。
オール電化で石油ファンヒーターとか一切使わないカッパの家では一番電気代が高くなる季節です。

24時間換気を止めてしまおうかと思う今日この頃です。
posted by かっぱ at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

久々の24時間換気フィルターの掃除

2009年9月19日

久々に2階にある24時間換気のフィルターを掃除しましたよ。
ちょっとほったらかしにしたので、6ヶ月ぶりの掃除です。

( ´ ∀`)σ)Д`) ←ちょっとじゃねー

最初はちょっとした台の上に乗っかって掃除してたんですけど、タマホームの家は天井が高いので、脚立(きゃたつ)がないと掃除しずらいんですよね。
しょうがないので、脚立を引っ張り出してきて掃除しました。
前回は3ヶ月目で掃除したのであまり汚れてませんでしたけど、今回は6ヶ月ぶりなのでさすがに汚れてるだろうと思ってましたが、意外に酷くはなかったですね。
(もちろん、汚れてはいましたけど)

お風呂の24時間換気のフィルターは簡単に引き出せるのに同じようにできなかったんですかね〜
フィルターの材質自体違うのは、お風呂場にはそれほど埃(ほこり)がないせいですかね。

まぁ、いずれにしてもカッパの家は男は私一人なのでこれからも、24時間換気の掃除はカッパの担当です。
(べっ別にいやなわけじゃないですよ!)
posted by かっぱ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

今月は記事を書いてませんでした

2009年9月12日

9月に入ってから1度も記事を投稿してないことに気づきました。
2回くらいコメントへの返答を書いていたので、すっかり書いた気になってたようです。

'`,、(´∀`) '`,、 ←ばか

ところで、このブログもだいぶ長い間だらだら書いて、記事がたまってきました。
一応、タマホームと付き合う上でのノウハウみたいなものを、別のホームページをつくってまとめておこうと思います。

最初は今まで書きたいと思っていたタマホームのネット上の悪評に対する考察とそれに対する私の意見、そしてそこから見えてくるタマホームのうまい利用法についてまとめたいと思っています。

それでもって、もう一つ。
以前の記事でタマホーム平沼橋支店のモデルハウスが新しくなったので見学に行って、「長期優良住宅」ってなんだろう?
なんで、間取りが制限されることがあるんだろう?
という疑問をもったという話を書きましたが、多分これが理由だろうという要因を発見しました。

で、記事にしようかと思ったんですが、ちょっと説明が難しいので新しく立ち上げるホームページをの方で記事にしようかな〜と思います。
posted by かっぱ at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

カッパの家は有名らしい

2009年8月18日

新大安心の家のモデルルームに遊びに行ったときに、営業を担当してくれた小林さんにも挨拶しようと思ったんですけど、お休みでした。
(その代わりアフターさんが偶然いらっしゃいました。秋にまた来てくれるそうです。)

なので、違う方とお話したんですけど、町名と苗字を伝えただけで、「あぁ、あの方流れの屋根のお宅ですね。」とすぐにわかったようです。

なんでも、外観とか間取りとか参考にしていただいているそうで。
カッパの家は、横浜平沼橋支店内ではちょっと有名っぽいです。

容積率をぎりぎりいっぱいまで使ってますからねぇ。

でも、「長期優良住宅」仕様だと同じ間取りでは建てられないかもしれないとも、おっしゃってたんですよね。
なぜだろう?と思って質問すると「長期優良住宅」の認定を取るために間取りの制限があると説明してもらったんですけどよくわかりませんでした。

何が違うんだろう?
気になる。。。。。。。

(?_?)
posted by かっぱ at 17:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | タマホーム

新しい大安心の家(のモデルハウス)

2009年8月15日

昨日、タマホーム横浜平沼橋支店の新大安心の家のモデルハウスに遊びに行ってきました。

ところで、住宅展示場は空きスペースが増えてましたね。
撤退するハウスメーカや倒産してしまったハウスメーカもあるようです。

今回のモデルルームは、モノトーンでまとまってます。
いっけんカッコいいんですけど、モノトーンって女性受けしないんですよね。
嫁も新しいモデルルームのデザインは好みでないようです。

あぁ、それと以前のモデルルームはオプション装備がほとんどなかったみたいですが、今回のは250万円ぐらいオプション品をつかってるそうですよ。
確かに、モノトーンでかっこ良くまとめようとすると、標準では難しいかも。
モデルルームへ行って確認することの1つは、どれがオプションなのか標準なのかを確認することですよね。

そんなことはおいといて、とりあえず写真です。

まずは斜め横から全景。モノトーンでモダンシックな感じの外観です。
new_daiansin01.jpg

真正面です。
new_daiansin02.jpg

真正面その2。ちょっとアップです。のぼりに『長期優良住宅』とあるのが気になります。
『長期優良住宅』って何?
new_daiansin03.jpg

ちょっと寂しい裏側。
new_daiansin04.jpg

裏側その2です。
new_daiansin05.jpg

玄関ホールです。木村拓哉さんの写真がどーんと飾ってあります。
ちなみにこの玄関はタマホームの標準ではなくてオプションだそうです。
正面の大きな窓も横の下駄箱とその上の明り取りの窓もオプションです。
new_daiansin06.jpg

ダイニングです。
new_daiansin07.jpg

あぁ、そうそう。
黒っぽい濃い色の床は汚れが目立ちますよ。
カッパの以前の家も床がダークブラウンだったんですけど、埃がかなり目立ちました。
営業の方も(以前に比べて)新しいモデルハウスは掃除が2倍くらい労力がかかると言ってました。
まぁ、汚れたらすぐにわかるので頻繁に掃除して清潔にしておきたい人にはいいかもしれません。
posted by かっぱ at 14:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | タマホーム

8月電気代

2009年8月11日

毎度おなじみの電気料金です。
雨が多くて気温が低い日が多かったせいか去年の8月より安いです。

2008年
5月は、13,238円
6月は、 8,854円
7月は、 9,795円
8月は、13,060円
9月は、11,478円
10月は、 9,723円
11月は、12,403円
12月は、14,513円

2009年
1月は、19,134円
2月は、18,993円
3月は、19,2163円
4月は、15,121円
5月は、11,064円
6月は、 9,242円
7月は、 9,645円

そして、8月は10,986円でした!!

先月より高いですが去年の8月よりも2,000円ほど安いです。
燃料調整費がマイナスだったのも大きいですね。
〃 ̄ー ̄〃

しかも、今月は請求期間が32日間でした。

8月の内訳は以下のとおりでした。
昼間;128kwh 4,271.36円
朝晩;248kwh 5,736.24円
夜間;190kwh 1,742.30円
基本料金;1,260.00円
燃料費調整; -1,324.44円
全電化割引;-646.92円
口座振替割引;-52.50円
消費税;523円

昼間と夜間が増えてますね。
夏休みで子供たちも家にいますしね。
posted by かっぱ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。