タマホームのアフターサポート体制が変更されました

2013年2月23日
久々のタマホームネタですよ。
今年の3月で5年点検なんですけど、その前に『アフターサポート体制変更のお知らせ』という封書が配達されました。
内容としては、
・タマホームのグループ会社のジャパンウッド株式会社が2年目以降の定期点検を業務委託される。
・アフターサービスの窓口は変わらないので連絡先は変更なし。
 (ただし、名称は『サービスセンター』から『ホームファイン』に変更)
ということでした。

今までお世話になっていた工務さんが来なくなるのはちょっと寂しいですねぇ。
アフターサービスって担当さんは変わらないほうが本当はいいんですよね。
いくら書類とかで引き継いでも書類では伝わらないこと、雑談の内容とか書類では書いていない事が話せるのがいいんですよね。
5年点検で会いたかったなぁ。
ちょっと天然っぽいいい工務さんだったんですが、お会いする機会がないのは寂しいですね。


posted by かっぱ at 12:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

雪止めがないとどうなるか

2013年1月19日

今週の月曜日に降った雪がまだまだ残っています。
下の写真は南から北側を向いて撮影したので、見事に屋根の北側に雪が残っていて、北側は溶けづらいのがよくわかりますね。
20130118_YUKI_01.jpg

次は我が家の屋根の写真です。
1枚目の写真より少し雪が少ないですね。なんでかというと、雪止めを付けなかったので雪が滑って屋根から落ちちゃうんですよね。
屋根が片流れなので、普通の屋根よりも傾斜がきついですから余計に滑り落ちやすいです。
20130118_YUKI_02.jpg

アップにするとこんな感じ。
今にも雪が落ちてきそうなのがよくわかりますね。
落ちると結構大きい音がするので、最初はびっくりしましたけど今は慣れましたよ。
20130118_YUKI_03.jpg

雪がドンドン落ちてくるので、カッパの家の北側だけは雪国のような感じ。
20130118_YUKI_04.jpg

雪止めってつけると10万円から20万円ぐらいするんですよ。
雪止めは、屋根に積もった雪が滑って落ちないようにするためにつけるんですけど、何でかというと下を歩く人が落ちた雪で怪我をしないようにするためなんですよね。
(または、下にある車などを傷つけないようにするため)

カッパの場合は雪止めつけなくて正解だったかも。
北側は冬は誰も歩かないしエアコンの室外機以外に置いてある物もないですしね。
雪がドカドカ落ちてもノープロブレムです。

以前、【冬は終わったんですね】っていう記事を書いたことがあるんですが、そこに「まぁ、雪が積もったときにどうなるかは、次の冬のお楽しみにとっておこうと思います。」って書いてあって、5年目でついにどうなるかわかりました。

落ちます。そこそこ大きい音がします(笑)。
posted by かっぱ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

枯れそうなゴールドクレスト

2012年11月18日
我が家のゴールドクレスト君がなんか枯れそうです。。。。。。
(ノд・。) グスン

↓手前がゴールドクレストで後ろがベニカナメです。
20121118_gold_crest.jpg

ガッパがこの家に引っ越してきてすぐに購入してしばらくして庭植えにしたゴールドクレストなんですけどね。
丸くしようと思って夏に剪定したら、葉っぱが茶色になってきて天辺しか緑が残ってない状態。

アレ_(・・?..)?アレェ 
う〜〜ん、何がいけなかったんだろう。
他所のお宅に綺麗に形を整えられたゴールドクレストがあったのでマネしてみたんですよね。
もしもここから持ち直したら調べて今度こそちゃんと剪定したいと思います。
posted by かっぱ at 21:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

2012年10月の電気代

2012年10月11日
電力使用量は453kWh(30日間)で料金は11,292円でした。
がっつり下がりましたが、エアコンをほとんど使ってないので当然ですな。
でも、前年同月よりも1%利用量が下がっています。

ということで、今月は可もなく不可もなくといったところでしょうか?
期間は、9月11日〜10月10日の30日間で、内訳は以下のとおりです。

(1円以下は省略してます)
昼間; 87kwh 3,070円
朝晩;231kwh 5,821円
夜間;135kwh 1,596円
基本料金;1,260 円
燃料費調整; 181円
再エネ発電賦課金等;126円
全電化割引; -709円
口座振替割引;-53円
消費税;671円

燃料調整費が随分下がってますね。
なんでだろう?謎です。
で、全電化割引額が多くなっているのも理由が不明。

ところで、温暖化防止のための新しい税金が新設されました。
石油、石炭、ガソリンなどのCO2を排出する燃料全てに若干税金が新しく付加されます。
電気には直接この税金はかからないんですけど、石油が値上がりすれば電気代もやっぱり上がるんでしょうかね?
posted by かっぱ at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

2012年09月の電気代

2012年9月12日

電力使用量は588kWh(32日間)で料金は14,093円でした。
8月よりも上がりましたが前年同月よりも1%利用量が下がっています。
でも、前年同月は599kWh(-1%)(33日間で)だったので、ほとんど同じかな。

エアコン結構使っちゃったからなぁ。
我が家はエアコンの設定26度くらいなんですよね。
(^_^;)
期間は、8月10日〜9月10日の32日間で、内訳は以下のとおりです。

(1円以下は省略してます)
昼間;136kwh 4,714円
朝晩;265kwh 6,301円
夜間;187kwh 1,868円
基本料金;1,260 円
燃料費調整; 526円
再エネ発電賦課金等;164円
全電化割引; -688円
口座振替割引;-53円
消費税;671円

明細書見ると9月から電力料が値上がりしましたが、そのかわり燃料調整費が若干下がっていますな。
ところで、原発を将来的にゼロにするらしいですね。
多少電力料金が高くなっても、核物質のように安全な廃棄方法がないようなものは使わないほうがいいですよね。
posted by かっぱ at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

24時間換気のダクト掃除

2012年9月8日
24時間換気の換気口が2階天井にあるんですけど、掃除しづらいんですよね。
普通の踏み台だと届かないので脚立が必要だし。
とりあえず、脚立を引っ張りだすのが面倒くさい。
(^_^;)

で、3ヶ月毎に掃除しないといけないんですけど、既に半年経ってました。
Σ( ̄ε ̄;|||・・・

結局掃除したんですけど、もっと掃除が簡単にできるように出来なかったんでしょうか?
年取ったらできないよ!これ!
o(`ω´*)o
posted by かっぱ at 18:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

エコキュート無償点検終わりました

2012年6月30日

6月9日にタマホームからの封書(エコキュート無償点検)というエントリーを書いたんですけど、本日無償点検が終わりました。

前日の夜7時40分頃ケータイに連絡がありまして、
「午後1に伺います。」ということだったので、待っていたらちょうど午後1時に来てくれました。

電話では「(作業に)3時間ぐらいかかるかも。」ということだったんですけど、40分ほどで終わりました。
我が家のエコキュートは特に不良ということではなかったようですが、部品の交換はしてくれたようです。

早く終わってくれたので、親戚のお墓参りに行ったりできてよかったです。
posted by かっぱ at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームからの封書(エコキュート無償点検)

2012年6月9日

先週、タマホームから『エコキュート部品の無償点検・無償交換のご案内』がきましたよ。
なんでも『ヒートポンプの沸き上げ運転が停止する不具合が一部製品で発生』したそうです。

型式と製品番号を窓口に電話で伝えたところ無償点検対象ということで、本日点検してもらう予定だったんですけど、雨天のため中止となりました。
( ̄. ̄;)

電気部品が雨に濡れるとよろしくないという理由です。
まぁ、うちのエコキュートは沸き上げが止まるということもないので急ぐ必要もないんですけどね。
いろいろ用事がって30日(土曜日)に点検してもらうことにしました。

ちなみに、エコキュートのヒートポンプユニットは、
メーカー:日立アプライアンス
型式:BHP-HA450、製造番号:U8D66067
です。
posted by かっぱ at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

まだ4年目でしたヾ(-д-;)

2012年4月2日

そろそろ5年点検かなぁ、と思っていたらまだ4年目でした。

いや、ちょっと用事があってタマホームのアフターさんに連絡した時に「そろそろ5年点検ですよねぇ?」なんていう話をしたら、「いや、まだだと思いますよ。」「ウチもお客様のアフターサービスの予定は管理しているので。」と言われたのでブログの過去記事を検索したら、、、、

引き渡されましたという記事の日付が、2008年3月9日でございました。
ということは、また4年経ったところなわけですね。

すっかり勘違いしておりましたです。
アフターさんごめんなさい。

m(_ _;)m ゴメン!!
posted by かっぱ at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

桜が咲きましたよ

2012年3月25日

本日の横浜は日差しが暖かくていい天気でしたね。

桜が咲きましたよ。
鉢植えにしてるんですけどね。

嫁も喜んでいました。

サクランボも成るんですよ。
sakura3.jpg

パンジーとか水仙とか他の花も咲いてるんですけど、桜は別格ですね。
咲くとすごく嬉しいですね。

春が来たー
キタ━(゚∀゚)━!
って感じです。

桜が咲くとそろそろ私のスギ花粉症も終息かなぁ、と思います。
posted by かっぱ at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

玄関ドアノブが外れそうですよ その2

2012年2月19日
前回の記事『玄関ドアノブが外れそうですよ』の続きです。

15日に業者の方が来てくれて修理完了〜
(≧ω≦)b

私は仕事だったので、嫁が立会いましたが30分ぐらいだっったようです。

で、何回かアフターさんと連絡したので、ついでに5年点検のこともお話ししましたよ。
タマホームの横浜支店では5年前はアフターさんはお1人しかいんなかったんですが、人数が増えたそうです。
でも、それ以上に仕事の量が(点検とかのアフターサービスとかね)増えているそうで、定期点検が若干遅れ気味とのこと。
『必ずご連絡を差し上げますから。』ということで、5年点検は連絡待ちです。

以前『引戸のメンテナンス』という記事を書きましたけど、5年点検の時にメンテナンス方法も教えてもらうことにしました。
あと、浴槽のドアもちょっと緩くなっているような気がするので【気になることリスト】をつくって準備しておかなきゃです。
posted by かっぱ at 09:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

玄関ドアノブが外れそうですよ

2012年2月11日

昨日の夜帰宅時に気がついたんですが、玄関ドアノブが外れそうです。。。。。。。
( ̄□ ̄;)!!

ぱっと見た目は普段どうりですけどね。
201202ドアノブ.jpg

ドアノブの下が完全に外れています。
201202ドアノブ2.jpg

ということで、早速タマホームのアフターさんに電話しました。
『ちょっとドアノブの仕様を確認します。』とアフターさんが言うので、電話を切って待つこと5分ほどで折り返し電話がかかって来ました。

自分で直せるのなら治そうと思ったんですけど、
『あぁ、いやー、防犯上の問題があるので、簡単にはつけたり外したりはできないようになっているんですよ。』ということで、素人が簡単に治すことはできないそうです。

(簡単にはつけたり外したりできないものがなんで外れたんだ?というツッコミが喉元まで出かかりましたが、ぐっと我慢)

『ドアノブのメーカーのYKKに連絡してきてもらうようにします。』
とのことでした。
日取りが確定したら連絡をくれるということで、とりあえず待つしかないですな。

幸いドアノブの上部は取れそうにありませんので、ドアの開け閉めは出来ますし、、、、、、ね。

完全に外れていたら家の出入りができないところでしたよ。

ちょうど今年の3月で5年目なんですけど、初めてのトラブルらしいトラブルで、『久々にブログに書くネタができた。』ととっさに思ったのは秘密です。
posted by かっぱ at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

2011年東北大震災

2011年12月31日

今年はカッパ的に一番の事件は、東北大震災でした。
横浜に住んでいるカッパは大した被害もなかったのですが、帰宅できなかったのと週明けの通勤が本当に大変でしたねぇ。

ところで、カッパはmixiのタマホームコミュにも出入りしているんでけど、ちょっと気になった投稿があったので、mixiやっていない方のために引用させて頂きます。

【築1年で震度6強の地震と津波(1m)を経験しましたがゆがみも壁紙のひび割れも室内への浸水もなく、外壁の汚れも水で流すだけできれいになり今では何事もなかったように生活しています】

この方は給湯器の配線が1本切れただけの被害で済んだようです。
本当に良かったですね。(^○^)
posted by かっぱ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

引戸のメンテナンス

2011年12月25日

早いもんで、年末です。
寒くなってきたので「リビングから玄関へのドア」と「リビング階段の引戸」はずっと締めっぱなしなんですが、最近ちょっと気になることが1つ。

●これがリビングと2階への階段入口にある引戸。リビングの冷暖房が効きやすなるのとリビングの音が2階へ直接響かないのでお勧めです。
リビング階段の引き戸

引戸は勢い良く閉まらないように閉まる寸前でゆっくり閉まるようになってるんですけど、最近はすこし動きが鈍くて完全に閉まり切らなくなってしまいました。
最後まで手でゆっくりと閉めれば問題ないんですけど、ちょっとだけ不便。

油でも挿したらいいんですかねぇ。。。。。。
どこにさすんだろう?
普通のドアは蝶番(ちょうつがい)に油をさしたらいいことは分かるんですが引戸はどうしたらいいんじゃろ。

カッパの子供の頃は障子やフスマの木のレールの所にロウソクを塗ってましたけどね。

来年の5年点検で担当の方が来るまで待つか、電話して聞くか、ネットで調べるかしないといけません。

ということで、家の不具合とか不調というほどのものでもないんですが、タマホームの家で久々に気になることがあったので記事をアップしてみました。
posted by かっぱ at 14:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

今更だが停電時のエコキュートは?

2011年9月10日

夏の節電要請が終わって、電車の節電ダイヤも終わるそうで何よりです。

で、今更なんですけど停電している時のエコキュートってどうなんでしょうね?

(カッパの家は日立のフルオート【追い焚き上手】、システム型番「BHP-F37EU」です)

つまり、溜まっているお湯があるうちは通常どうり使えるのか、水しか出ないのか、お湯しか出ないのか気になったんですよ。


マニュアルには色々書いてあるんですけど、それらしい箇所は【・停電中は、給湯・風呂機能とも使用できません。】と書いてる箇所のみでした。
トホホ。。。。。。
(-_-)ウーム

風呂の湯張りとか、追い焚きとかは電気を使うのでそりゃできないでしょうけど、お湯も出ないんですかねぇ。
水は出るんでしょうか?

それで、気になって日立のホームページを見てみました。
「2. 停電中のお湯のご使用について」という箇所に、「[水道直圧給湯]は、水は出ますが、お湯をご使用になれません。」と書いてるんですけど、マニュアルには自分の家のエコキュートが[水道直圧給湯]かどうかが書いてありません。
( ̄ー ̄?).....??アレ??

電話して聞いてみようかなぁ。。。。。。
でも、マニュアルに技術相談センターの電話番号があるんですけど、受付時間が土日祭日を除く9:00〜17:00なんですよ。
なんか気になるし昼休みに電話してみるしかないかなぁ。
posted by かっぱ at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの支店が増えましたねぇ

2011年8月14日

たまーに新聞の折込広告としてタマホームのチラシが入っているんですけど、支店がいつの間にか増えましたねぇ。
(嫁に言われて初めて気がついたんですけどね)

カッパがタマホームで家を建てることを検討していた4年前は、横浜平沼橋支店しかなかったんですけどね。
昨日のチラシには、横浜支店の他に『港北ニュータウン店』『新百合ケ丘店』『厚木支店』『秦野店』『茅ヶ崎店』『多摩支店』が増えています。

で、さらによくよくチラシを眺めてみたら。。。。。。。。

・坪単価の表示がない。
以前は坪単価の安さで人目を引くような文面だったんですけどなくなっていますな。
役所の指導でも入ったんでしょうかね?
それとも、坪単価と実際にの値段の違いでのトラブルを回避するためでしょうか?
そのかわり、標準仕様の充実度をアピールする感じに変わってますね。

・長期優良住宅になっている
これに対応すると間取りの自由度が制限される場合があるんですけどね。
(1階と2階を直通する通し柱の比率が一定以上じゃなきゃいけないとかの条件があるので)

・設計プラン例の施工面積が100uからになっている
狭い設計プランが増えましたね。まぁ、首都圏ではほとんどが100u〜150u程度でしょうから実情にあってますね。

なんてことに気が付きました。
posted by かっぱ at 11:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

常春の家 建て直してます

2011年4月29日

カッパがお世話になったタマホーム横浜平沼橋支店があるプラザ横浜のモデルルームなんですけど、「常春の家」がなくなっています。
建て直し中かな?

プラザ横浜のタマホームのモデルハウスは通勤時に電車から見えるので嫁が気が付きました。
それに、本日の折込広告を見ると「木望の家」が増えて「常春の家」が無くなってました。

ということで、今見ることができるのは「木望の家」「大安心の家」の2棟です。

でも、プラザ横浜にはずいぶん行ってないなぁ。
いい季節なので、公園に散歩に行くノリで行ってみようかな。

なんか、懐かしいですね。
posted by かっぱ at 15:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

地震横浜震度5

2011年3月12日

まず初めに、津波や火災の被害に遭われた皆様、どうかご無事でありますように…。
また、不幸にも被災に合われた方々にお悔やみ申しあげます。

さて、昨日15時頃、東北地方太平洋沖地震が発生して横浜も震度5強〜弱という近年稀に見る大きな揺れを経験しましたよ。

カッパは地震のあった11日は帰宅する手段が無くなって会社に泊まりました。
家についたのは、翌12日の13時頃でした。。。。。
(;´Д`)

娘達からのメールで大した被害はない事は知っていたんですけど、家について一息ついてから外回りとドアなどの建付けをチェックしました。

基礎のひび割れ、ドアや窓の建付けのズレなどの被害もありませんでした。
次女の本棚から大量のコミックが落ちたらしいですが、丁度いい大掃除になったようです。
それと、キッチンで茶碗が落ちて割れました。

それと、玄関の植木が倒れてカッパの革靴に泥が入ったくらいです。
( TДT)

カッパの住んでいる所は震度5弱だと思いますが、タマホームの家はこれぐらいなら何も起きませんでした。
タマホームの耐震性能からすれば当然なのですが、滅多にない経験なので記事にしてみました。

ところで、その後妻とスーパーに買物に行ったら、弁当とか惣菜やパンがほとんど売り切れてました。
それと印象的だったのが、停電になる可能性があるということで、アイスや冷凍食品が棚から撤去されていたことです。
東京電力の原発が被害を受けた影響だと思いますが、本当に地震災害って広範囲な損害が出ますね。
タマホームの家はオール電化なので停電だと何もできなくなりますから、ほんとうに困ります。
太陽光発電や個人家庭用の風力発電とか導入したくなっちゃいますね。
posted by かっぱ at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

モデルハウスが増えてます

2011年2月6日
カッパがお世話になった、タマホーム横浜平沼橋支店のモデルハウスが1棟増えてますよ!!

20110206tama.jpg

プラザ横浜という住宅展示場にあるんですけど、今までは「常春の家」「大安心の家」2棟でしたが「木望の家」というのが増えて3棟になりました。

カッパがお世話になった4年前はサンプルの間取り図も都心向けではない広い間取りが多くて参考になる資料も少なかったんですけど、最近は我が家と同じくらいの床面積100平方メートルぐらいの間取り図もあったりするようです。

貼りつけてある写真はプラザ横浜の折り込みチラシの一部分です。
なんか懐かしいですね〜
(*´∀`*)

不景気でモデルハウス自体は減ってしまったようですけど、そんな中でもタマホームは業績を伸ばしているようでなによりです。
既にタマホームで家を建てた人も安心できます。
無くなってしまったら定期点検も受けられなくなってしまいますしね。
posted by かっぱ at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

タマホームの悪評の考察 その6

2010年11月27日

4、勉強不足?突っ込んだ質問に答えられない営業さんが多い。
ネットで見るタマホームの営業さんの悪評で多いのが【知識不足】です。

私もタマホームの営業さんは他メーカーと比べてちょっと勉強不足の営業さんが多いような気がします。

例えば、『断熱材がロックウールからグラスウールに変更されているけど、結露による(断熱)性能低下はないのか?』という質問に全然応えられない。
あるいは『長期優良住宅が間取りの制約になるのはなんで?』、『今までと長期優良住宅の違いって何?』という質問に的確に答えられないなど。

この程度のことはネットで調べれば分かるんですよ。
営業といえどもこの程度の質問には答えて欲しいところです。

まぁ、でも、しょうがないんですよね。
小さな工務店にいって商談をすると、社長が設計士を兼ねていたり、営業さんが工務を兼任してたりしてものすごく詳しかったり、わからないことがあると設計士さんを呼んで来てくれたりしますからね。
逆に大手の場合は教育がしっかりしていて営業さんでも自社の製品知識が結構ありますし。
タマホームの場合はどちらでもないという感じかな。


5、タマホームが提案する最初の間取りは手抜き。
2番目でふれましたが、営業さんがパソコンを使ってお客さんの目の前で間取り図を作るので、一番最初に提案される間取りが手抜き、というか単なる叩き台です。
私が初めて営業さんと打ち合わせをしたときに、用意してくれた間取り図に伝えておいた要望が全然反映されてなくてあきれました。
「なんだこれは!タマホームの営業は全然ダメじゃん。」と思いましたね。
でも、その場でパソコンを見つつどんどん私と妻の要望を取り込んで間取り図を変更してくれたので、結局一番気に入った間取りになったんですけど。

さて、以上が私が観察してタマホームの営業の特徴と思えることです。
タマホームへの悪評を読むとこれらと関連しているものが多いですね。
例えば、ネットの書き込みで「2番の営業段階では正式見積がでない」とかこの記事の「4番の勉強不足」を批判する人は多いですよね。
それと、他のハウスビルダーと比較して手抜きに思える「1番」や「5番の手抜き間取り」も人によっては許せないでしょう。

タマホームは今までにない営業形態の会社で癖があります。
私の書いた記事や他のタマホームで家を建てた方々のサイトを是非参考にしていただき、タマホームの良い面、悪い面を是非参考にしていただければと思います。
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。