ベースコンクリート

2007年12月23日
ベースコンクリート打ちを見に行きました。
道も空いていて、コレなら9時ごろ着くな〜、と思いながら車で現地へ。。。。。。

おっ、生コン車がもう着てる、と思ったら、すでに作業は完了してました。
( ̄Д ̄;)

一体、何時からやってたんですかと聞くと8時くらいから1時間程度しか掛からなかったようです。

一応、敷地の東西南北から写真を撮りました。
↓玄関側から撮った写真です。クリックすると大きくなります。
ベースコンクリート
こうしてベースコンクリートが流し込まれた後で見ると基礎の高さが具体的に分かりますね。

ところで、当初の予定では、昨日ベースコン打ちを行なう予定だったのですが、杉崎さんが雨が降りそうなので延期して今日にしたんです。
大正解でした。
ヽ(´ー`)ノ

昨日は、日中曇りで夜になって、結構雨が降ったんです。
杉崎さんも『いやー、雨が降るとだめなんですよ。延期してよかった。』と言ってました。
今日から年末まで良い天気が続きそうなので、コンクリート打ちにはちょうど良いと言ってましたが、1日延期したので29日まで仕事だそうです。
有難うございます。杉崎さん。丁寧な仕事をしてくれるので安心です。

<本日の教訓>
雨が降りそうなときはコンクリート打ち中止!!


posted by かっぱ at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

残土処分費確定

2007年12月23日
諸経費ねたです。

昨日、配筋担当の杉崎さんから残土処分費の請求書を頂きました。
14万7千円です。

『大体16万円ぐらいですよ。』と言われてたので、ちょっと予想より安かったです。
(⌒▽⌒)
最近このブログにもコメントが付くようになったので、もう少し詳しいデータを載せておきます。
一階床面積は、49.0uですがオプションでバルコニーを1.5mと玄関の庇(ひさし)を1.0m張出しているので、そさぞれ柱(と基礎)が必要になってるので建築面積は59.5uになってます。
つまり、59.5u分の基礎を作るために掘りぬいた分の残土処分費です。

↓以前載せた確定面積と間取りです。クリックすると大きくなりますよ〜ん
070706 延床面積 施工面積工務さんの確認間取り1工務さんの確認間取り2
posted by かっぱ at 19:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

配筋完了!!着々進んでます。

2007年12月22日
本日はJHS(ジャパンホームシールド)の配筋検査日です。
今にも雨が降りそうな天気の中で、担当のおじさんが検査していきました。

工務の平田さんと基礎工事担当の杉崎さんと一緒に立会いです。
配筋完了_検査
↑写真の中の足が写ってる人が検査担当者です。クリックすると大きくなります。

ベースコンの打設は、雨が降りそうなので中止になりました。24日に延期です。それでも、29日に基礎工事は完了するので大丈夫ですとのことでした。

えーと、それと駐車スペースの幅と長さをメジャーで測ってみました。
5m×2mぐらいです。
カッパの車はマーチなので、なんとか駐車できそうです。
posted by かっぱ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

基礎工事その2

2007年12月20日
りそな銀行に住宅ローンを断られたんで (;´Д`)、別の銀行へ住宅ローン申し込みに行ったのですが、そのついでに基礎配筋作業が途中なのですが見に行きました。

1枚目の写真は玄関側から見た敷地の全景です。
配筋途中_玄関から見た全体
まだ網目状に配筋がなってなくて、途中だという事がよく分かります。
あさって、JHS(住宅性能保障会社)が配筋の検査をしに来るんですが、それまでには終わらせますといってました。

2枚目は、鉄筋のコンクリート被り厚を確保する為に、必ずおく必要があるスペーサーという四角いコンクリート片(通称サイコロ)の写真です。基礎の平らな部分です。
上部スペーサー

3枚目は、基礎の平らな部分だけでなくて溝の部分のスペーサーの写真です。
溝部分スペーサー

順調そうでいい感じです。
* ̄∇ ̄)ノ
posted by かっぱ at 00:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | タマホーム

着工しました!(⌒▽⌒)

2007年12月18日
着工しました!!
(= ̄▽ ̄=)V

9時ごろ着くと、すでに木で柵が造られてました。
ユンボ(パワーショベル)が入って地面を掘り起こし始めます。
工事の始まり

ちょっと掘っただけで凄くたくさんの土が出ます。
工務の平田さんの話によると、土は掘り起こすと1.4倍に膨らむそうです。
残土処分費は後で業者から請求が来るので、業者へ直接支払います。

ここで、着工金を支払う為にいったん現場を離れました。

振込みを済ませて、スーパーと家具屋で買い物を済ませて3時ごろ戻ってくると、看板が立ってました。
工事の看板その1工事の看板2

で、土地の方は、砕石をひいて平らにならしたところで地鎮祭の時にもらったお守り?(お札に代わるもの?)を真ん中に埋めてもらいました。
地鎮祭でもらったもの
防水シートを全面に張ったのが4時くらいでした。
防水シート
土地のビニール包みです。
( ̄∇ ̄*)ゞ

続いて、捨てコン打ちです。
あっという間でした。
捨てコン打ちが終わって掃除して撤収したのが4時半くらいです。
初日終り
3人がかりで1日でここまで出来るのは凄いなと感心しました。

帰りには、すっかり嫁がファンになった近所のケーキ屋さん(ラ・ベルデュール)で練乳ロールケーキを買って帰りました。
ウマー (= ̄▽ ̄=)V

明日から配筋作業ですが、カッパは今度の土曜日まで見に行く事ができません。
う〜ん、残念。

嫁に写真撮って来てもらおうと思います。
posted by かっぱ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

水道加入金と局納金

2007年12月17日
本日は水道工事業者から工事用の水道仮設置の為の水道加入金と局納金納付依頼の郵便が届いたので嫁が振り込みに行ってきました。

横浜市の場合は、3年以上住んでいる住民の水道加入金は157,500円、水道局納金は21,000円です。

工事用の仮設置の時の上記の半額を払います。

住宅内に引き込む本設置時に、残りの半額を支払うようです。

2回に分けて支払うんだとは知りませんでした。

明日はいよいよ着工日です。
有休とって見に行きます!!

(= ̄▽ ̄=)V
posted by かっぱ at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

着工金の支払い時期は?

2007年12月10日
18日着工なのですが、営業の小林さんから着工金の話がありません。
小林さんってノンビリしててなかなか連絡くれないからなー、などと思いつつ、嫁さん急かされて、電話してみました。

そしたら、着工後1週間以内に振り込めばよいそうです。
上棟の時はどうなのか訊くと、同じく上棟後でよいそうです。

契約の時は100万円を先に振り込んだ(と思う)ので、着工や上棟の時の支払いも先に済ませなければいけないのかと思い込んでました。

<本日の教訓>
小林さんの連絡が遅いんじゃない時もある。
(カッパがセッカチなだけか?)
(^▽^;)ハハ、(苦笑)
posted by かっぱ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

やっと銀行へ行きました。

2007年12月08日
嫁と一緒にりそな銀行へ行ってきました。

最初に銀行へ行ったのは、2007年9月10日 住宅ローンをどうするか?
でした。。。。。。

3ヶ月も前です。

で、この時は、2.625%(変動金利)だったのが、2.875%になってました。
( ̄Д ̄;
高くなってるじゃん! まじかよ?
ヽ(:°Д°)/!!

でも、良いことも有りました。
タマホームは、契約時に100万円、着工時に1/3、上棟時に1/3、引渡し時に1/3支払います。

今回初めて知ったのですが、りそな銀行は住宅ローンの分割借り入れが出来ます。
なので、最初に金額を指定しておけば、着工時に借り入れて、次に引渡し時に借り入れることが出来るんです。
着工〜上棟は10日ぐらいしか違いませんが、上棟〜引渡しは2ヶ月程度あるので、その間のローン支払い額を抑えることが出来ます。

16年前にりそな銀行から借りた時はこんなに融通がきかなかったんですが、銀行の住宅ローンのサービスはずいぶん良くなりました。
( ̄∇ ̄)
posted by かっぱ at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

水道屋さん

2007年12月07日
突然、水道屋さんから電話がありました。

なんでも、敷地まで水道管は来ているのだが権利が売主になっているそうです。水道を使えるようにする為に名義を変更する必要があるので住民票がいるそうです。(家族の記載は不要。)

水道屋さんが言うには、宅地として買っても、その敷地の水道管の名義まで事前に書き換えてある事はめったにないそうです。

さっそく、嫁に電話して住民票を取って来てもらうようにしました。

ところで、横浜市というのは3年以上市内に住んでいると水道加入金が半額になります。最初に住み始める時に全額払っているのですからもう一度払わなくても良いと思うのですがねぇ。。。。。。。。
( ̄o ̄;)

また、水道局の手続きも【工事用の仮設】【住宅用の本設】の2回行なうそうです。
掛かる費用は以下のとおりです。
1、仮設水道申請費(25,000)
2、量水器(30,250)
3、水道加入金(157,500)
※カッパは、3年以上市内に住んでいるので半額です。
4、水道局納金(21,000)
計、233,750円
posted by かっぱ at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

ついに確認申請OK!!(⌒▽⌒)

2007年12月06日

建築確認申請が承認されたかどうか判る日です。
相変わらず会社から連絡してます。
(仕事が1区切り付いてからね。。。)
( ̄∇ ̄*)ゞ

カッパ→タマホーム(9時30分頃)
小林さんは外出中だったので、折り返してもらうように伝言。

カッパ→小林さんの携帯(11時頃)
今日中に税務署に【確認申請の確認済証の写しと申請書副本2〜3面の写し】をFAXする必要(※1)があったのでこちらから電話。

OKがでて、今日受け取りに行く予定です。と言われて一安心。
ヽ(´ー`)ノ
上記の書面を家にFAXしてもらうようにお願いする。

カッパ→嫁さん(15時頃)
FAXが届いたかどうか確認の電話。
さっき届いたとのこと。
それを税務署にFAXするよう話す。

カッパ→平田さん(16時30分頃)
携帯に着工日と上棟日がいつなのか?メールで質問。

平田さん→カッパ(17時頃)
着工日は15日の仏滅を避けて18日にする。
年内は基礎工事までで、来年1月10日に上棟予定。

カッパ→嫁さん(17時30分頃)
着工日と上棟日を教える。
確認申請が遅れたことをまだ根に持っているようで、ブチブチ文句を言うのでなだめる。
まぁ、まぁ、ヾ( ̄◇ ̄)ノ

※1、税務署にこれ【確認申請の確認済証の写し申請書副本2〜3面の写し】を出と『新築住宅用土地の軽減措置』というのが受けられます。よくわからなかったんで、2ヶ月ぐらい前に税務署で相談しておいたんです。

<今日の教訓>
税務署の手続きは、お早めに。
早めに行って事前に相談しておくとスムーズです。
posted by かっぱ at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

仏滅にこだわる嫁

2007年12月04日
着工の日が仏滅かも。。。。。。。
と言ったら、妻から大ブーイングだったので平田さんに電話しました。
電話すると『上棟の日は仏滅を避けてるんですけど、着工日は確認してないんで、調べて連絡します。』とお返事していただけたので、待つこと3分。。。。。。。

早速、平田さんからお返事電話がありました。
(平田さんってホントに返事が早くていいです。)

で、予定していた15日はやはり仏滅なので、その前後で調整します。とのことでした。

上棟は、仏滅を避けるのが普通と思いますが、着工日は案外気にしてないようです。

★教訓
着工日は盲点なので、仏滅を気にする人は早めに工務さんに相談しましょう。


ところで、地鎮祭は神事なので仏滅はぜんぜん考慮しないようです。
地鎮祭の時に『やっぱ、大安がいいですかね〜』と聞いたら『あぁ、神事なんで全然関係ないです。』といわれた記憶があります。

家族で地鎮祭 その1 (= ̄▽ ̄=)
家族で地鎮祭 その2
地鎮祭 その4(その後で)
地鎮祭 その5(その他)
posted by かっぱ at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム

久々にタマホームへ電話しました。

2007年12月03日
久々に電話しました。

電設の菅野さんとの電話内容
1、シーリングファンを付けるための補強の件で菅野さんに電話したら、補強は大工さんの仕事ですと言われる。
(*^_^*)

2、仮設電源の件は平田さんと打ち合わせ済み。
(12月15日ぐらいを予定)
(と言うことは着工も12月15日?)


工務の平田さんとの電話内容。
(相変わらず、元気のよい体育会系でした。)
1、天井のシーリングファン用の補強の件はok!
2、補強箇所はクロス(壁紙)を張ると見えなくなるのでその前に一度確認してほしい。
3、基礎工事の残土処分費は業者から請求となるので、できれば基礎工事の業者も紹介したい。
4、上棟は、来年1月の10日か11日ぐらい。
5、タマホームはご祝儀やお茶出し不要だが、お茶出ししない代わりに上棟の時にご祝儀を渡した方がよいと思う。
(これは、タマの公式見解でなくて、平田さんの個人的意見)
金額は、担当の大工さん2名は1万円ぐらいで、その他の人(7、8名?)は5千円ぐらい。

あぁ、営業の小林さんとずいぶん話してないですね〜。
今度は、建築確認申請は大丈夫だろうな〜
( ̄‥ ̄)=3 フン
posted by かっぱ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

あぁ、忘れてた建築確認申請の件

2007年11月27日
忘れてましたが、建築確認申請は順調に進んでるようです。

小林さんに電話したところ、12月6日ごろに認可が下りる予定のようです。
当初の予定より少し遅れますが、年内に着工して基礎まで完成、上棟は1月になる予定だそうです。

(= ̄▽ ̄=)V
これなら、3月末か4月初めに引っ越せそうです。

いや〜、いろいろあって冷や冷やしましたが、終りよければ全てよしです。(って、まだ終わってないし。。。)
posted by かっぱ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

続 続 続 続 またですか ( ̄Д ̄;

2007年11月26日
本日は、菅野さんに電話して見積もりを依頼しました。
合わせて、仮設電源が上手く取れるように段取りが必要なはずなので、平田さんにも事情を説明しました。

追加費用は痛いですが、先に進まなくなってしまうよりは、決めてしまった方がよいだろうと思いました。
(今回の馬場さんのようなノラクラと曖昧な返事をする人と係わり合っていると工期が遅れそうです。ここは、これ以上イライライしないようにした方が利口だろうと思います。)

電線を地下に埋設してある事だけで、トラブルに見舞われるとは正直思ってませんでした。
和田さんも、問題なく電源は取れますよと言ってたし。。。。。

いや〜、トラブルはコレで最後にして欲しいもんです。
posted by かっぱ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

続 続 続 またですか ( ̄Д ̄;

2007年11月25日

まだ、続いてます。

カッパ→和田さん へ電話。
和田さんから馬場さんへ電話して、判ったのは以下の2点でした。

1、すでに建っている3棟も(電気の)ハンドホールから家への配線は工事している(=お金がかかっている?)ようです。
2、馬場(=宅地側の電設業者)から菅野さんに説明済みですと言われた。

と言うことは、ハンドホールから電源を取るための工事が必要だと馬場さんに言われたという菅野さんの言葉が正しいそうなので、菅野さんに追加工事をお願いすることに決定です。
明日、菅野さんと平田さんに電話しなくちゃです。
(15万円〜20万円の追加出費です。)

( ̄Д ̄;


今回のポイントは、この馬場さんという人でした。

馬場さんは、私が電話で『家に電気を引くときに、これ以上費用がかかるか?』と尋ねたときに、『かかりません。』といっていました。
今回までは和田さんにも明確には、電源を取るために追加の工事がいるとは答えていなかったようです。
(和田さんはハンドホールから簡単に電気をとれると思っていた。)

ところが、(電設のプロの)菅野さんには電源工事が必要という事を言っている。。。。。。

電線が地下埋設してるケースは、あまり多くないのでみんな慣れていないという事もあり、勘違いや思いこみしやすいという事もあるでしょうが、釈然としないですね〜。

( ̄ヘ ̄+)
ったく!!
posted by かっぱ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

続 続 またですか ( ̄Д ̄;

2007年11月22日
昨日の続きです。

カッパ→和田さん
まだ馬場さんに連絡が付いていないとのこと。

カッパ→平田さん
菅野さんが馬場さんに、『先に建っている3棟も、電源取り出しの工事をしている。』と言うことを確認済みとのこと。

と言うことは、基礎工事の時にユンボ(パワーショベル)が入るのでついでに掘削した方が安上がりですねー、と相談。

カッパ→菅野さん
事実関係を確認。
どうやら和田さんの勘違いである可能性が濃厚
話を聞いていると、菅野さんは宅地の売り主が電源取り出しまで用意するべきだと、馬場さんに言ってくれたらしい。

ありがとう。菅野さん。

電源取り出し工事は、馬場さんに頼む気はないので菅野さんに見積もりを依頼。
大体15〜20万円程度らしい。

そもそも、地下の埋設管に電源の取り出し口が付いてれば、仮設電源は街灯から取る必要もないので、変だなーとは思ってました。

20万円程度の追加費用で、宅地を買う買わないを決めることはありませんが、電源に関して追加で費用がかかることはないと言われていただけにちょっとショックです。

ていうか、ちょっとムカつく。
( ̄ヘ ̄+)

こうなると、先に建った3棟も埋設管からの電源取り出しをお金を払ってやってもらったのかどうかが問題です。
(カッパだけが払うのはいや!!)
(>Д<)/

和田さんからどんな解答がくるか楽しみです。
(期待はしてないけど)

( ̄‥ ̄)=3 フン
posted by かっぱ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

続 またですか ( ̄Д ̄;

2007年11月21日
★また、トラブってますです。。。。( ̄ヘ ̄+)
この件では1度記事を書きましたが以下まとめです。

11月19日
菅野さん(タマホームの電設さん)→平田さん(タマホームの工務さん)
地中に電気の取り出し口がない。
掘削して穴をあける必要あり。20万円ぐらいかかる。

同日
カッパ→和田さん(宅地販売会社の営業さん)
問い合わせ。確認してもらうことになった。

11月20日
和田さん→カッパ
仮設の時は、街路灯から電気をとる。
でも、本設の時はどうなんだろう?
宅地側電気工事の担当(馬場さん)とtel教えてもらう。

同日
カッパ→平田さん
馬場さんの連絡先を教える

11月21日
カッパ→馬場さん
ハンドホールまで電線は通ってるので大丈夫。
追加費用はかからない。
と言っていたので、ちょっと安心。

同日
菅野さん→平田さん→カッパ
仮設電源は街灯からだと電圧が足りるか不明。
仮に仮設はいいとしても、本設の時に地下から電源を取る工事(掘って電源を取る穴をあける)は必要。

同日
カッパ→和田さん
問い合わせたら、確認しますとのこと。

なんなんだ!! いったい、ど〜なってるんだ!!
(>Д<)/ うわ〜〜〜ん
 続きを読む
posted by かっぱ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

今住んでる所は壊さなきゃ

2007年11月20日
今住んでる家の解体見積もりを数社から取ってます。
一番高いのは、宅地業者紹介の解体業者で270万円!
次がタマホーム紹介業者の230万円。

高い!ので、イエローページで妻が業者を探したんですが、本日見積もりが届いた業者は、驚きの120万円!?
Σ(ノ°▽°)ノ

えっ!
本当?
大丈夫かなー
依頼した業者が不法投棄すると、依頼した側も罪に問われるんだよ〜〜。

予算よりだいぶ安いので飛び付きたいところなんだけど。。。。。。
むむぅ〜〜〜〜〜〜
(*ーwー*)

安けりゃ安いで、心配になります。
タマホームと同じだ!
小心者のカッパでした。
J(´-`)し

しかし、、、、、、
家建て始める前からなんでこんなに色々あるんだろっ。
posted by かっぱ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

またですか( ̄○ ̄;)

2007年11月19日
工務の平田さんから電話がありました。

(注、カッパが買った宅地は電線が地下埋め込みなので電柱がありません)

電気設備担当の菅原さんから『地下埋設の電線から電源をとろうとしたのだが、取り出し口が付いていない。』とのこと。
工事すると20万円ぐらいかかるのだが、(取り出し口が)付いてないのはどう考えてもおかしいので、宅地業者に確かめてほしいらしい。

そりゃーもー、早速電話しました(仕事中なのに)
宅地業者は確認すると言ってましたが、今度はどちらの勘違いなんでしょうか?
やれやれ。。。。。
(;´Д`)y─┛~~~~
posted by かっぱ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

建築確認申請ゴタゴタまとめ

2007年11月16日
採光率で建築確認申請がゴタゴタしたまとめ記事です。
★結論から言うとタマホームの設計担当の手落ちであったのですが、多少のトラブルや誤解はどんな事にもつき物(無い方がいいですが)です。
★そのような時には、必ず原因がありそれを冷静に突き止めることが大切です。
★冷静に原因を突き止めること。過去記事を読んでもらえれば分かりますが、カッパも途中で落ち込んだり怒ったりしましたが。。。。。
コレが一番大事なことだということを判ってもらえればと思います。
(= ̄▽ ̄=)V

11/5 小林さん 確認申請ができないという話を聞いて驚く。
記事⇒ゲチョーン (ーдー)ハァ
11/6 和田さん(宅地の営業さん)に電話。専用通路の延長は言ってもらえればやります。(後日簡単にはできないことが判明)
11/6 小林さん(タマの営業さん)に電話。和田さんの話を説明。
11/6 横浜市 町づくり調整局 三橋さんに電話するも外出中で連絡取れず。
11/7 横浜市 町づくり調整局 三橋さんに電話。専用通路と採光率の件を話す。『そこまではチェックしません。』といわれてムカッとなる。
( ̄ヘ ̄+)
11/8 カッパから和田さんへ再度電話。土曜日に打合せを持つことに決定。
11/8 小林さんに再度電話。『矢澤興業(宅地の開発者)の設計から敷地にあうように設計を変えればいいんじゃないですか?』と言われたとのこと。
11/8 和田さんへ再再度電話。『採光の問題なら2年前に法律が変わってそんなにうるさくないですよ。』
11/8 再再度電話したら小林さん午後半休。
記事⇒トラブル発生
11/10 和田さんと打ち合わせ。『開発手続きを全てやり直す必要がある。2ヶ月はかかる。タマホームさんは、実際に確認申請をしてみたのでしょうか?タマの設計から明確な説明がないし、ウチの設計は確認申請が通らないことは有り得ないといっている。』とのこと。
11/10 タマホームの小林さんと打ち合せ。『庇(ひさし)をつけるなりで逃げられるし理由が判らないと、宅地業者側は言っている。』と説明。
小林さんも、コネを使って知り合いの設計士に聞いてみることになった。
記事⇒有効採光率
(*ーwー*)

11/12 小林さんに電話。『設計が役所へ行ってOKそうなので13日に申請する。』とのこと。何だそりゃ!!
(>Д<)/
記事⇒採光率って??

11/13 電話にて、玄関ポーチとエアコンの話を平田さんとする。
確認申請の件は、工務の平田さんは担当外。
11/15 小林さんに電話。23日頃申請が許可されるかはっきりする。予定では、12/10着工で基礎まで年内に終わらせれば間に合いそう。
記事⇒やっと建築確認申請を出したようです( ̄∇ ̄*)ゞ

ふ〜〜〜〜〜〜〜む。
(;´Д`)y─┛~~~~
こうして書くとたいしたことではないように感じるけど、この他に駐車場やエアコンの問題、もし確認申請がだめな時にどうするかなど、カッパと妻とで毎日夜遅くまで話し合ってました。

本当に大変でした。
posted by かっぱ at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。