以前住んでいた所

2008年9月23日
嫁がパートに行って留守だったので、一人で以前住んでいた所へ行ってきました。

↓横浜市の道路建設予定地として管理されてます。
元の自分の家.jpg
砂利が敷いてありました。

↓お隣の家も取り壊し中でした。
解体中の隣の家1.jpg
解体中の隣の家2.jpg

お向かいに住んでいるおばあちゃんに聞いたところ、今月の連休に急に引っ越したのでびっくりしたそうです。
なんでも、保土ヶ谷のマンションに引っ越したとか。。。

そのおばあちゃんは、まだ横浜市と交渉中だそうです。

公共事業の立ち退きって時間かかるんですね。
町内の他の世帯は、まだ8割がた立ち退きしないで残ってました。

帰りに以前使っていた、最寄の駅(根岸線の本郷台駅)に立ち寄ってみました。
駅の後ろにでかいマンションができてましたねぇ。
↓駅徒歩3分のマンション。手前が駅です。
見に行ったマンション.jpg
実は、以前このマンションのモデルルーム見に行ったんですよ。
流石に便利がいいところに建っているので、1戸建てと同じかそれ以上の値段でした。
今現在も販売中のようです。
最近のマンション不況で値段がどうなったかちょっと知りたかったんですが立ち寄らずに帰ってきました。


posted by かっぱ at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

久々の立ち退きネタ(これで最後か?)

2008年4月25日
久々の立ち退きネタです。

そもそもカッパが何でタマホームで家を建てたかというと、高速道路建設予定地になって立ち退くことになったからなんです。

↓3月30日の状態。ほとんど解体が終わって更地に近い状態になっています。
解体後の更地

横浜市に土地を引き渡す為に、基礎まで解体して更地にして、水道管も本管から切り離さなければなりません。
それが終わってから横浜市の担当に連絡して、okなら2週間後に(立ち退き料の)残金が支払われます。

で、本日カッパの口座に横浜市から残金が支払われました。

初めて、立ち退きの個別相談会へ行って話を聞いたのは、2006年の8月でした。
このブログも市当局から初めて話を聞くから始まってます。

それから、建売住宅を探はじめて、今の土地に出会い、タマホームで家を建てて引っ越すまでに1年7ヶ月かかりました。
ふ〜、やっと終わった〜〜。
(;´Д`)y─┛~~~~

これで、新しい家のことに専念できます。
posted by かっぱ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

取り壊し費用の追加

2008年1月22日
今住んでいる家の取り壊し費用なのですが、追加費用が発生しそうです。
この前、やっと予算内で家を取り壊してくれる業者を見つけて契約したんですが、新たな事実が発覚!!
(>Д<)

通常の取り壊しだと、宅地としてまた家を建てるので水道の本管から切り離す必要は無いのですが、カッパの家は高速道路予定地なので、取り壊した跡は、更地にしなければなりません。
で、水道の本管から切り離す必要があるということが判明しました。
この工事は、横浜市の指定業者しかできないので、取り壊しとは別の工事になります。

嫁さんが、いくつかの業者に連絡して見積りを取ってます。
今月末に見積りが出るんですが、いくらになるのやら。。。。。
(ーдー)ハァ
posted by かっぱ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

トラブル発生

2007年11月8日
なぜ建築確認が出来ないかをタマホームと宅地の売主に交互に(それぞれ3回も)電話で確認しました。
(会社から電話してたんで、仕事になりまへんがな)
(;´Д`)

カッパは高速道路建設の用地収容者で、通常では家を建てられない市街化調整区域に家を建てる予定なので、ちょっと特殊なケースです。

一般の方々にはあまり関係ない話だと思います。

結局分かったのは、採光率の問題ということです。
採光率の基準があって、ご親切な事に自分の建てる家に一定以上の光が入るようになっていないと建築許可が下りないのです。

タマホームの落ち度ではなくて宅地の開発業者の見込みが甘かったのが原因でした。
設計を変更するか、宅地開発業者に宅地開発申請全てをやり直してもらわないといけません。

あ”〜〜〜〜〜〜っっっ
お金が無いのにどうしよぉぉぉぉ〜〜〜〜〜
( ̄Д ̄;

とりあえず、今度の土曜日に話し合いに行くことになりました。
posted by かっぱ at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 立ち退き

横浜市の開発許可について

2007年9月20日
売主側の不動産屋さんから電話がありました。

名寄帳というのが足りないので、役所に行って代理でもらってもいいかということでした。
(名寄帳とは、土地の占有者ごとにまとめて書いた土地台帳のことです。)

カッパの場合は、公共事業による土地収用者なので、市街化調整地域に家を建てる権利があるんですが、市街化調整区域に家を建てるためには、同じ区内に土地を持っていないことが必要条件になります。
名寄帳は、同じ区内に土地を持っていない証明になるんです。

で、必要なものなので、代理申請してもらって、もちろんokなのですが、、、、、、、
何で今頃やってるんだ?

ヽ(`Д´)ノ

売主側が、手続きを済ませておかないと、タマホームの開発申請も出来ません。
間に合うんだろうか?
ちょっと不安です。
( ̄Д ̄;)
posted by かっぱ at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

事前承認手続き(早くして!)

2007年8月21日
(カッパの買った土地は市街化調整区域なので普通の宅地より確認申請が多いのです。)
土地の売主側の営業さんに、開発申請手続きはどうなっているのか聞いたらfaxが着ました。

開発申請を行なう関係業者がお盆休みだったので、今週中に申請を行なう予定のとのこと。。。。

遅いなー。
(ーдー)ハァ

タマホームが建築確認申請を行なう前に済ませなきゃいけないのに。

おまけに共同アンテナの費用は24万円というのもfaxに書いてありました。
やれやれ。
( ̄o ̄;)
posted by かっぱ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

街づくり調整局は?

2007年8月19日
道路建設予定地になってしまい、立ち退く事になったので、市街化調整区域に家を建てることにしたカッパ家のマイホーム造りは、普通の人より手続きがちょっと面倒です。

横浜市の場合は、建築申請の前に【街づくり調整局】の区域調整課というところの許可を得なければなりません。

つまり、タマホームが建築申請を行なう前に、街づくり調整局の許可を貰っておかないといけないという事です。

先週の平日に、【街づくり調整局】へ電話したら、まだ土地の売主から正式な申請書類は来ていないと言われたので、不動産屋さんへ電話しました。

う〜ん、そろそろやっておかないと予定どおり家が建てられない可能性があります。

スケジュールをfaxで頂く事にしました。

(*ーwー*)

★やっぱり、スケジュールとかの確認と調整は、自分がちゃんとやらないとだめですね。
posted by かっぱ at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

お盆前からお休み

2007年8月9日
道路局の担当さんへ手続きは順調かどうか電話してみました。

我が家の場合は、一般の方々と違って、市街化調整区域に家を建てるので、建築申請の前にまちづくり調整区域課から許可を貰わなくてはなりません。

で、既にまちづくり調整区域課の担当者は今週お休みのようです。
道路局の担当者も明日の午後からお休みだそうで、電話番号と担当者の名前を教えるので、来週になったら自分で確認して欲しいとのこと。

まだ、お盆前だっつーのに何でどいつもこいつも休んでんの?

( ̄ヘ ̄+)
まったくもう!
posted by かっぱ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

手続きが進んでるようです

2007年7月18日

横浜市の道路局員から連絡がありました。

市街化調整区域に家を建てるための手続きが、着々と進んでいるようです。

タマホームの小林さんにも図面の提出をするようにという指示も、何日か前にあったようです。

早く正式許可が出ないかなー♪♪
( ̄∇ ̄*)

posted by かっぱ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

立ち退き料

2007年7月14日
いろいろと中止になってしまったので、家の近所の細田工務店が売り出している建売住宅を見に行きました。

駅から徒歩18分です。
今の家は、駅から徒歩13分なので、ちょっと遠いです。

でも、高いです。

横浜市の立ち退き料で購入しようとすると、今の家の取り壊し費用とか引越し費用とかが赤字です。

なんだよ、横浜市の見積りじゃ、今の家の近くの物件も買えないじゃん!!

ヽ(`Д´)ノ
 続きを読む
posted by かっぱ at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

横浜市からお金をゲット!!( ̄ー ̄)

2007年6月29日
横浜市の場合は、立ち退きの時の住宅に対する見積りは、収容する土地建物(取り壊しや引越し費用などを含む)に分かれます。

建物代金の方が土地代金より先にもらえます。
(でも、7割しかもらえません。)
(残りは、建物を取り壊して撤去してからもらえます。)

土地代金は全額もらえますが、建物代金の1週間後ぐらいに支払われます。

7月19日に土地代金を全額支払う予定なので、それまでに土地代金も支払われないとマズイです。
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

横浜市と正式契約

2007年6月15日
横浜市と正式に立ち退き(条件)に同意する契約を交わしました。
そうしないと土地代金が払えません。

これで本当に立ち退くことが決定したので後戻りできません。
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

立ち退きの手順

2007年5月16日
横浜市の道路局へ出向いて今後の予定の説明を受けました。

大まかには以下の通りです。
0、横浜市と正式に契約する。
1、横浜市から銀行へお金を支払う約束をして、銀行の抵当権を外す。(今の住宅ローンの残債を清算する)
2、土地の所有権を横浜市へ移転する。
3、土地代金のうち銀行へ支払う分以外のお金が振り込まれる。
4、建物代金のうち7割が振り込まれる。

新しい(緑園都市の)土地代金は、3と4が振り込まれないと支払いできないので、不動産会社と相談する必要がありますね。

横浜しからお金が出るまでは、支払いを待ってもらおうと勝手に心に決めたのでした。続きを読む
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

土地の契約

2007年5月12日
不動産会社も立ち会って土地の売主と初めての交渉をしました。

支払期日や条件を話し合います。
横浜市からお金が出ないと支払えないので、横浜市との契約手続が終わるのを待っていただいて支払うという事になりました。

ぐずぐずしてられません。
タグ:土地 横浜市
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

この土地は家を建てられるの?

2007年5月10日
道路局の担当者に電話しました。

会議で一応okが出たようです。
一安心ですね。
( ̄ー ̄)
タグ:土地 横浜市
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

土地の契約

2007年5月9日
東神工産から富士見屋不動産へ今月中に土地の正式契約をとの電話連絡が入りました。

確かにいつまでも仮押さえ状態では、よろしくありません。

そうなると気になるのは、横浜市の動きです。


明日電話してみます。
タグ:土地 横浜市
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

横浜市と交渉?

2007年2月10日

調べた結果、土地はどう考えても安いので、横浜市道路局と交渉することにしたのですが、、、、

土地の査定は、民間委託の不動産鑑定士が行いますから、相場なりです。
家は古くても、移転(解体してよその土地に持っていく)費用ですから、相場より高いはずですよ。
1度見積もると、1年間は再見積もりできません。

えーーーーー!!!
えぇーーーーーーー!!!!!
( ̄Д ̄;)


じゃぁ、交渉もヘッタクレもないんじゃないですか〜〜〜ぁ〜〜〜

言い値以外は認めないってことですか???

引っ越したいわけじゃないのにー!!!!
(>Д<)/

あって文句を言うも、暖簾に腕押し。

私も落胆しましたが、妻の落胆振りは見事でした。

そして、立ち退いてなんかやるもんか、と思ったのでした。
posted by かっぱ at 23:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | 立ち退き

先を越された

2007年1月29日

横浜市道路局から久々に連絡がありました。

「その後いかがですか?」
引越し先探しが上手く行ってるかどうか聞いてきたのでした。

「この土地の見積もりだと、同じ条件の土地は買えないですよ。」と、同じ話をするもまったく効果なし。

反対運動が盛んな町内会で最初に測量&見積もりしたんだから、もっと何とかならないんですかねー。

(;´Д`)y─┛~~~~

ウチが測量してもらうのがきっかけで、町内の2軒のお宅が測量と見積もりをしてもらったそうです。
(どうも、引っ越したくてウズウズしていたお宅が、2軒ほどあったようです。)

しかも、その2軒とも我が家より先に引越し先を決めたんですよねー
(*ーwー*)

そのうちの1件の奥さんは、妻に「なかなか、良い見積もりだしてくるわよね〜」と言ってたそうです。

ホントかね〜?!

なんか、ウチが欲張り夫婦みたいじゃん。。。。
(ーдー)ハァ
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

横浜市の見積もりを検討する

2007年1月

横浜市道路局がの見積もりで本当に引っ越せるのだろうか?

近隣の似たような土地の値段とか調べました。

安い!
やっぱり、安い!!

どう考えても、どう調べても市価より横浜市の見積もりは安いんです。
(>Д<)/

野村不動産アーバンネット

神奈川県地価調査結果
で調べましたが安いんです。

立ち退きに関して、いろいろ調べて、一番参考になったのは、このサイトでした。
公共事業の立ち退き 補償 Q&A

このサイトからさまざまなリンクを辿って調べたり、直接メールで質問してみたりしたんですが。。。。。。

近傍類地の取引価格よりは、地価公示区域においては標準地の価格を基準が優先されるようです。

公示価格のほうが取引価格よりやすいにきまってるじゃねーか!!
ヽ(`Д´)ノ

で、直接会って文句を言ってやろうと2月に、道路局と打ち合わせすることにしたのでした。
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

我が家の見積もり

2006年12月某日

ついに正式見積を妻と聞きに行きました。

う〜〜ん、、、、
なかなか微妙な見積もりですねー。

(;´Д`)y─┛~~~~

横浜市道路局の方の説明によると、、、
「土地は不動産鑑定士が査定するし、情報開示するので相場以上に高くはできないんですよ。」

「その代わり、家は解体して立て直す費用ですので古くても結構いい値段だと思いますよ。」

「引越し費用や解体費用(横浜市は基礎も撤去して引き渡さないといけない)は少し高めになってますから損はしませんよ。」

「それに、働けない日もあるでしょうから40日分の生活費も入ってます。」

「まあ、立ち退きで儲ける事はできないんですよ。」
みたいな事を言われました。

とりあえず、この費用で実際に次の家を購入して引っ越せるかどうか確かめてみますと返事をして、その日は帰宅したのでした。
続きを読む
posted by かっぱ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 立ち退き

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。