節電に努めましょう

2008年3月17日 その1

待機電力ができるだけ少なくなるように、トイレの設定をいじりました。

便座の温度設定は最低にしました。
(ちょっと、生暖かい程度にしました)

便座から立ち上がると自動的に水が流れる設定はoffにしました。
お任せ省電力モードというのがあったので設定をonにしました。
説明を読むと、使わない時間を勝手に覚えてくれて、その時間帯は電気を余り使わないようにしてくれるらしいです。

それと、使い終わったら便座のふたを閉めるように、嫁と子供達に言いました。
(これだけでも、節電になるらしいです)

これ以上、地球が温暖化するのは嫌ですよね。


posted by かっぱ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。