施主検査しました!

2008年3月1日
つ・い・に・施主検査の日です。

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

スポーツウエアを着込んで張り切って行ってきました。
( ̄0 ̄)/

やった事は大体以下のとおりです。
1、施主検査の前にIHクッキングヒーターとエコキュートの説明にメーカー(日立)の方が来ていたので説明を聞きました。
↓キッチンの写真です。写真の奥のほうに鍋がありますが付属品です。その手前に説明書が有りますが、IHとエコキュート以外にトイレとか食洗機とかの説明書がいっぱい有ります。
01_台所
実際にお湯を沸かしてみましたが、(お湯が沸くのが)早いですね。

2、外観を見て回りました。一応、窓の周りのコーキングとか玄関のタイルとかチェックしました。特に問題無しです。
(ていうか、足場が無い状態でコーキングを全部チェックするのって不可能ですよねぇ。。。。。。)

3、一階、二階とロフトを順番に見て回りました。先週指摘しておいたクロスの剥がれも直されていて、きれいに貼られています。ドアや窓、網戸やシャッターなど開閉できるところは全部開け閉めしてみました。
↓一階です。
02_1階クロス
写真は有りませんが床下ももぐりました。木の切屑と葉っぱが数枚落ちてるだけできれいでしたよ。
↓2階です。
03_2階クロス
天井裏も見るつもりでしたが、脚立を誰も持っていかなくて上がれませんでした。まぁ、大丈夫でしょう。
それと、つけられる照明や換気扇などは全部動かしました。
回るかどうか心配だった、シーリングファンもちゃんと回りました。

4、水周りもチェックしました。水の出るところは全て出してみました。それと、洗面台とお風呂は少し水を貯めておいて、他のところをチェックし終わった後で水位が下がっていないかもチェックしました。こうすると水漏れしてないかどうか確認できます。
↓貯めておいた水が減ってない事を確認して、水を抜いているところです。
04_水周り

5、痛恨の失敗!!(>Д<)
1階→2階の階段の照明は壁につけたのに、なぜか2階→ロフトの照明は天井につけてしまいました。床から5mぐらいあります。電球が切れたときかえるのが大変です。
う〜ん、長い脚立を使うしかありません。
ロフトへの階段照明
写真で見るとたいしたことないように見えるんですが、すごく高い位置に照明用の器具が付いてます。
( ̄Д ̄;)

結局、お願いしたのは以下の3点でした。
1、2階子供部屋のクローゼットの折り戸が硬いので、もっと緩くする。なんか、開け閉めする時に途中で引っかかる。
2、お風呂場の折り戸も硬かったので、もっと緩くする。
3、子供部屋のドアのドアストパーが付いてないので、引渡しまでにつける。

で、納得して確認欄にサインと判子を押したのでした。

工務の平田さんはこれで帰社されたんですが、カッパと嫁は寸法を測る為に残っていました。
しばらくして、嫁が『階段の幕板に穴がいっぱい開いている。』というので見に行くと確かに小さな穴が開いてます。
しかもいっぱい開いてます。
↓穴の位置にポストイットを貼ったところ。
階段幕板の穴?

平田さんに電話すると、『板を止める釘の痕だと思います。』とのことでした。
一応後日確認してもらう事にしました。

その他には、インターホン用の線が所定の位置に出してある事を確認しました。後は、外構業者の方がインターホンを門柱につけます。

ちょうど、宅地の開発業者の方が来ていたので、共同アンテナからのアンテナケーブルの引き込みはどうなっているか聞いたら、『今日、やります。』とのことでした。

そのあと、ニトリヘ行って前から目をつけていたソファを2脚購入して15日に搬入してもらうよう手配しました。
で、次に別のお店へ行ってレースのカーテンだけ購入。

なんか、家に帰ってきたら疲れてしまって、食後に横になったらそのまま寝てしまいました。
(実は、車を運転して家に帰るときも眠かった。)
(なので、このblogは1日遅れで書いてます。)

なんか、疲れた1日でした。
施主検査が終わって『気が抜けた〜っ』って感じかな?
ヽ(´ー`)ノ


posted by かっぱ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | タマホーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。