タマホームのアフターサポート体制が変更されました

2013年2月23日
久々のタマホームネタですよ。
今年の3月で5年点検なんですけど、その前に『アフターサポート体制変更のお知らせ』という封書が配達されました。
内容としては、
・タマホームのグループ会社のジャパンウッド株式会社が2年目以降の定期点検を業務委託される。
・アフターサービスの窓口は変わらないので連絡先は変更なし。
 (ただし、名称は『サービスセンター』から『ホームファイン』に変更)
ということでした。

今までお世話になっていた工務さんが来なくなるのはちょっと寂しいですねぇ。
アフターサービスって担当さんは変わらないほうが本当はいいんですよね。
いくら書類とかで引き継いでも書類では伝わらないこと、雑談の内容とか書類では書いていない事が話せるのがいいんですよね。
5年点検で会いたかったなぁ。
ちょっと天然っぽいいい工務さんだったんですが、お会いする機会がないのは寂しいですね。


posted by かっぱ at 12:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | タマホーム
この記事へのコメント
かっぱさん家にも封書が届きましたか。
ウチは2月末頃に5年目点検をしてもらいました。
ジャパンウッドという会社は東京で
一括して電話を受けて、各地域の担当者に
連絡をとるというシステムのようですよ。

5年目点検は主に外回りを見るとのことでしたが
家の中側のストッパーが壊れているドアの
修理もお願いしました。
今だに連絡は来ませんが・・・。
点検する人と修理をする人は
別との説明でした。
本当に簡単な外見のチェックだけでした。
Posted by びわ at 2013年03月05日 21:42
びわさん書き込みありがとうございます。

あー、そうなんですか。
点検する人と修理する人が別なんですね。
効率重視なんですかね。

なんかつまらないですね。
担当さんといろいろと話すのが楽しかったのにぃ〜。
でも、とりあえず気になるところはどこもないんですけどね。

5年点検が来たら記事にしますね。
Posted by かっぱ at 2013年03月06日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。