タマホーム10年点検の感想

2018年9月24日

タマホームの10年点検の感想です。
ちなみに有料オプションはつけませんでした。
やったことを箇条書きにするとだいたい以下のとおりです。

・家の周りからみて異常の有無を判定
 基礎のクラック、壁の痛み具合、コーキングの劣化具合の目視確認。
 クラックがある場合はピアノ線で深さを測るなど。
 屋根も下から見ての目視のみ

・床下と屋根裏の確認
 これは点検口を開けて、手を突っ込んでカメラで写真を撮って、その写真画像での目視確認です。
 床下に関しては、10年保証延長の見積もりに来た方のほうが、中に潜り込んで写真を撮っていたので、正確かなー。

・ドアや窓と網戸の建付けの確認
 ドアは緩んでいる所を増し締めしてくれました。

感想を一言で言うと、「うーーーん、こんなもん?(´・ω・`)」っていう感じかなー。

諸事情があって、現在は妻の実家で暮らしているのですが、その家はダイワハウスなんですよね。
そして、偶然10年点検が今年だったのです。
タマホームと同じこともやるのですが、さらに以下のことをやってました。
・レーザー水準器を使って基礎の傾きを調べる。
・家の内部の水分含有量を調べる。
 なんか、専用機器で内部の木をほんの少し抜き取って、水分含有量を調べることで水漏れなどがないかを調べたようです。
そして、最後に詳しい写真付きの資料をくれます。

なんか、これと比べるとタマホームの10年点検はかなりあっさりしてますよねぇ。

タマホームの延長保証に入る気はないので、これで終わりですね。
長いようで短い10年だったなー。
家を建てる前にいろいろ検討して、何度も間取とか外壁の色とか検討して、大変でしたけど楽しかったなー


posted by かっぱ at 18:39 | Comment(0) | タマホーム

10年点検(やっと)

2018年9月9日

なかなか10年点検の連絡ないな〜
(´・ω・`)
と思っていたら今週連絡があって、本日10年点検の立会しました。

特に何もなかったのですが、コーキングの隙間が発生している箇所が何箇所かありました。
大した隙間ではないのと、サイディングの下は防水シートが貼ってあるので、まだ心配するほどではないですがちょっとショックかも。。。。

そのうち壁のコーキング打ち直しと塗装は考えなければいけませんねぇ。。。。。。
(´・ω・`)
posted by かっぱ at 18:50 | Comment(0) | タマホーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。